仕事と満足度

エステティシャン,女性職業,収入のいい職業,女性,職業

仕事の「満足感」を得るために重視するポイントは?


「1つの仕事を3年間は続けなければ、自分に合っているのかどうかわからない」

これまで「女性の仕事カタログ」でお話を伺ってきた多くの女性が、このように語ってくれました。それでは、3年以上続けるために、楽しいことだけでなく、辛いことがあっても乗り越えるだけの「パワー」や「やる気」は、どのようにして蓄え、維持してけばよいのでしょう?

そのエネルギーの源となるものこそ、今回ご紹介する「満足度」です。「満足度」は、人によって何を基準にするか異なります。お給料?それとも責任ある仕事? そこで今回は、平均年収や、各職種の満足度のランキングをご紹介します。あなたのやる気と心を満足させてくれる仕事をチェックしてみましょう。

■満足度ランキング

10位:手に職をつけるならこの仕事!薬剤師

最近は、病院でも、薬を病院外の薬局へもらいにいくケースも増えてきました。高齢化社会を迎えることもあり、これからニーズが高まってくる仕事です。大学の薬学部が2006年より6年制になり、ハードルは高くなりましたが、ライフスタイルが変わっても、比較的働きやすい「薬剤師」は、仕事と子育て&家庭のバランスを取りやすい仕事とも言われています。

  • 仕事満足度:68.50点
  • 平均年収(税込み):474.5万円
  • 仕事内容:医師が処方した処方箋に基づき、薬を調合したり、最近は患者さんへ薬についての相談を受けるなど仕事の幅もひろがっている。
  • 資格:国家試験である薬剤師の資格が必須 合格率 84.4%(05年のデータ)
  • 関連URL:【インタビュー】博士号への道38歳薬剤師の場合

9位:仕事をまかせてもらえることが満足度アップに!コンサルタント

「クライアントの喜びを、自分の喜びとして感じることができるかどうか」これがコンサルタント業で、やりがいを感じるかどうかの分かれ道。あなたは、いかがですか?

  • 仕事満足度:68.54点
  • 平均年収(税込み):563.6万円
  • 仕事内容 :クライアントからの依頼をうけ、クライアントが希望する目標へ到達するためにはなにをすべきか等を考え、多方面からサポートする
  • 資格:ITコンサルタントならITコーディネータなど。各業界の知識に明るくなる必要あり。
  • 関連URL:ITコーディネータ協会 

8位:なにかを突き詰めることが好きな人に!研究職

思うような結果が出るまで、何度でもチャレンジできる人に向いています。加えて、導き出したデータを客観的に分析する能力も必須。時間をかけて研究を重ね、ようやく突き止めた研究結果を目の前にすると、「感慨もひとしお」だそうです(某研究所勤務の女性談)。

  • 仕事満足度:68.66点
  • 平均年収(税込み):475.7万円
  • 仕事内容:企業などで商品開発等に関する研究やリサーチを行ったり、研究所で特定の研究を行うなど、働くスタイルや内容も幅広い。
  • 資格:研究分野に必要な知識は必須。大学卒、または大学院卒で就職することが多い。

7位:収入の高さではダントツ!医師

女性をターゲットにした形成外科を開業する女医さんも増えている様子。ハードルは高いけれど、それを乗り越えた先には、やりがいと充実した時間を得られる仕事です。


6位:書くことが得意な人にピッタリ!編集者・記者

自分の想いを綴るエッセイストとは異なり、商品をいかに美味しそうに書くか、読者が掲載する商品を欲しいと想ってもらえるような紙面構成にするかなど、書く技術プラスアルファのスキルも大切。夜遅くなる仕事ともいわれているので、体力も必須です。


5位:専門的な知識を活用した安定職種!財務・会計

ひとえに「忍耐力・集中力・注意力・几帳面さ」などが求められ、何事もキッチリしなければ気がすまない、という方にピッタリの仕事。向き不向きがクッキリ分かれます。性格とピッタリあえば、まさしく「天職」に。

  • 仕事満足度:70.00点
  • 平均年収(税込み):446.4万円
  • 仕事内容:会計は、企業内のあらゆる部門からでてくる金銭などの出納の数値を正確にまとめあげる。財務は、数値をもとに、現状の把握や仮説を立て、現場や経営陣へフィードバックを行う。
  • 資格:簿記検定 合格率 21.9%(3級)
  • 関連URL:All About「仕事に活かせる資格」ほんとに知ってる?定番資格【簿記編】

4位:語学を活かすならこの仕事!貿易事務

英語を活用できる仕事として、根強い人気がある仕事です。入社した直後は、営業のサポートとして事務仕事を行うことも多いようですが、仕事のスキルを磨けば、仕事そのものを任せてもらえるチャンスも生まれます。常に英語のスキルアップをする努力も必要な仕事です。

  • 仕事満足度:71.88点
  • 平均年収(税込み):425.9万円
  • 仕事内容:海外とのやりとりに使う資料を翻訳をはじめ、商品の輸出入や通関手続きなど、専門知識も必要。
  • 資格:TOEIC・TOEFL・英語検定
  • 関連URL:All About「TOEIC・英語検定」

3位:学生のころ美術が得意だったなら!AD・デザイナー

クライアントが求めるものを、いかにデザインへ盛り込み、売上アップやインパクトアップなどの成果をあげることができるか?そこが、芸術家とデザインを仕事とするデザイナーの決定的な違いです。相手の希望を汲み取るための 聞く力、コミュニケーション能力も必須。


2位:子どもが好き。後輩を育てるのが得意なら!教育

子どもといえども、個性があり、成長の度合いにも個人差があります。その子の個性をつぶさぬように才能を伸ばすお手伝いをする、または社会で生きていくために必要なルールをしっかり教えるなど、幅広い仕事です。元気な子どもを相手にするだけに、根気と体力は必須。


1位:情報収集が得意!人と会うのも大好き!広報

たくさんの人に出会えることが人気のヒミツ。企業の情報を外へ向けて発信するだけでなく、常に情報のアンテナをはりめぐらせ、新しい情報を社内に知らせるのも大切な仕事のひとつです。


仕事の満足度をどこに求めるか?これによって、各個人の満足度は異なりますね。勤務時間なのか?給料なのか?はたまた、仕事をまかされる責任の度合いなのか?あなたが仕事のどこに満足感を覚えるのかを考えてみるとやりたい仕事や、新しい目標がきっと見えてくるはず。まずは自分自身と、じっくりと向き合ってみましょう。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。