経済効果への期待

紙幣は現在約100億枚が流通しているそうであるが、今回日銀は約50億枚の新紙幣を準備した。財務省では2005年末までには旧紙幣と新紙幣が入れ替わるとの考えのようである。

新札への切り替えにともなって、金融機関の現金自動預入払出機(ATM)や自動販売機、両替機、鉄道を初めとした券売機などが大量に更新されることが見込まれる。このことから経済効果への期待も大きい。

偽札の早期発見に寄与

暗号の強化とその解読技術のレベルアップは常にいたちごっこで進んでいるが、この偽造防止技術の研究と偽造の高度化も、パソコンやカラーコピー機の性能向上も加わり、これからもいたちごっこといった状態と思われる。

今回の偽造防止技術を多くの人が理解し偽札の早期発見に寄与できれば、偽造の抑止効果として大きな力になれそうだ。

<関連リンク集>

日本銀行
http://www.boj.or.jp/




良くわかる経済
http://allabout.co.jp/gm/gl/16530/




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。