B棟78戸はすでに完売

環境に優れた低層マンションはアウトドアスペースも貴重な空間。バルコニーの壁、室外機の隠し方にも配慮が行き届いている
さかのぼること6月中旬。すでに事前反響者に対して説明会やモデルルーム案内を行っており、これまでに1,600件にのぼる検討者が来場。

9月27日~10月7日の間にはB棟78戸を先行販売。50代の顧客を中心に登録が入り、すべて完売したという。売れ行きの特徴としては、「戸建て居住者からの住み替え希望が多かった(三井不動産レジデンシャル)」とのこと。

「三井浜田山レジデンシャルサロン」では、ビルやプレハブの中で仮設された販売センターとは一味違う、“外気に触れるモデルルーム”が用意されている。窓を開けるとそよ風が流れ込み、木々の葉音や小鳥の声が心地よい。70年の森に暮らすという感覚が、工事中の今でさえ体験できる。

【関連サイト】
パークシティ浜田山 公式サイト

【フェイスブック】
高級マンション


Copyright(C)2006 MH3 Inc. All rights reserved.

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。