極冷機能で痛み0! 3ヶ月に1度の“NEWワキ脱毛”

水着美女
うっかり処理しそこねて腕が上げられない~……なんて経験、ガイドだけですかね?
脱毛は「熱を加えて毛根を破壊」する技術。つまり毛が太ければ太いほど刺激も強い、もっとはっきり言うと痛いんですよね……。

マシン脱毛を行う場合、たいてい冷却ジェルを塗ってからレーザーや光を照射しますが、それでも痛い時は痛い。毛穴の奥をぎゅうっとつねりあげられるようなあの感覚、好きな人はまずいないはず。

施術中
ワキなら15分程度で完了。もうあっという間!
ところが最近、従来のものよりはるかに痛くない脱毛マシン「スーパー脱毛」が登場したんです。

IPL(光)系のマシンなのですが、照射口に強力な冷却装置がついていて、皮膚表面をマイナス2度まで下げることが可能に。

痛いという感覚をほぼなくしてくれるのです。

その分パワーをあげて照射できるため、今まで1.5~2ヶ月くらいの頻度で通っていたなら、3ヶ月に1度くらいのペースですむそうです。

アフターケアは徹底保湿が基本

ミュー
松倉クリニックで開発した「ミュー リジュビネーションボディーミルク」。6種類のビタミンと9種類のアミノ酸を高濃度に配合
マイナス2度まで冷却するから痛みも火傷の心配もない、とはいえ脱毛後は肌が敏感な状態に傾いていまするから最低限の保湿ケアはすべき。

お気に入りの香りのローションやクリームでたっぷり水分を与えてあげましょう。毛は無くとも表面ガサガサじゃあ、ノースリーブは着られませんよ!

次は「顔のムダ毛」を一掃しましょ!