マトンカレーレシピ......出来上がり

刺激的なのに食後は爽快!「ネパール家庭のマトンカレー」

ネパールはカトマンズ在住のグルン族の家庭で習った、マトンカレーレシピ。
ネパールでは、小さな紫色の玉ねぎを使い、クローブ、シナモン、にんにく、しょうがとともに石の板でゴリゴリとペーストにしていたのですが、気軽にできるように作り方をアレンジしました。

トマトはホールトマトを半量加えるとコクがでますよ。辛さはレッドペッパーの量で調節を。

習ってきた味とは少し違うな・・・
とは思うのですが、これは羊肉や野菜の味(香りや味の濃さ)が全然違うのでしかたがありません。でも、かなりネパールの味に近づいたと思いますので、ぜひお試しを!
 

ネパール家庭のマトンカレーの材料 
【4人前】所用時間:約1時間

羊肉(マトン)(ひと口大にカット) 800g
玉ねぎ(みじん切り) 1個
トマト(角切り) 1個
にんにく、しょうが(ともにすりおろし) 各大さじ1
クローブ(ホール) 5個
シナモン(ホール) 1本 →割っておく
ターメリックパウダー 小さじ1強
レッドペッパー 小さじ1/2~1
クローブパウダー 小さじ1/2
シナモンパウダー 小さじ1/2
ガラムマサラ 小さじ2
塩 小さじ1と1/2
サラダ油、香菜 各適宜
 

手順:玉ねぎ等を炒めマトンを煮込む

手順1
1:鍋にサラダ油を入れて中火にかけ、油が熱くなりすぎないうちにクローブ、シナモンを入れる。
 
手順2
2:香りがでたら、玉ねぎ、にんにく、しょうが、ターメリックパウダーを加え、玉ねぎがきつね色になるまで炒める。
 
手順3
3:マトンを加えて表面の色が変わるまで炒め、レッドペッパー、クローブパウダー、シナモンパウダー、ガラムマサラ、塩を加える。さらにトマトを加え、よく混ぜながら炒める。
 
手順4
4:全体がなじんだら、マトンがひたるくらいの水(分量外)を加え、フタをして弱火で1時間ほど煮込む。味を調え、カットした香菜を入れ、器に盛る。香菜をトッピングする。
 

調理上のポイント......ホールトマトを半量加える

・パウダースパイスを加えたら、粉っぽさがなくなるまでよく炒めてください。
・トマトは色が薄いものしか手に入らないときは、ホールトマト(缶詰)を半量加えるとよいでしょう。

ネパール料理レシピ
ネパールの味噌汁といわれる豆スープ「ダル」
ダルのリッチ版「ダル・スペシャル」
ネパール版蒸し餃子「モモ」

■その他のカレーレシピ
数種類のスパイスで ラム肉のカレー
世界一おいしい! マッサマンカレー
3種類のカレー スリランカカレー

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。