初夢とはいつ見る夢?初夢のいろは

毎年、年が明けると話題になる「初夢」。新年早々、良い夢を見れば気分がいいし、悪い夢だと縁起が悪い……。でも、ご安心ください。昔の人はちゃーんと秘策を練っていて、悪い夢でも救えるようになっています。新年の幸福を願い、初夢のいろはをご紹介します。


新年のゆくえを占う初夢だから、縁起のよい夢を見たい!
吉夢祈願【宝船】 画像提供:Little Garden 
   

初夢はいつ見る夢?

初夢とはいつ見る夢?意味や吉夢を見るには

元日、または2日の夜に見られなければ、その年の最初に見た夢が初夢となります。

古くは立春を正月としていたため、「立春の朝の夢」「節分の夜から立春の明け方までの夢」を初夢と呼びました。

やがて暦がかわると「大晦日の夢」をさすようになり、大晦日に寝ない習慣ができると「元日の夢」に変わります。

さらに1月2日が物事をはじめる日であるという考えから、「2日の夜に見る夢」というのが一般的になっていきました。

現代では、狭義では「元日、または2日の夜に見る夢」となり、広義では「その年の最初に見た夢」と考えます。
 

どうして初夢にこだわるの?

それにしても、どうして初夢にこだわるのでしょう? それは、その夢の内容で1年を占ったからです。昔は現代のような夢解釈理論はありませんが、「夢合わせ」という夢分析で吉凶を判断し、それが行動に影響したのです。江戸時代には夢を買い換える商売まであったといいます。
 

吉夢!初夢にふさわしい夢ベスト3「一富士・二鷹・三茄子」

ではどんな夢が良い夢なのでしょう? 夢の良し悪しは何を基にするかで異なり、学術的なものから占いや個人の感覚まで幅広いものでしょう。そこで、有名な「一富士・二鷹・三茄子(いちふじ・にたか・さんなすび)」についてご説明します。

■一富士(いちふじ)
初夢とはいつ見る夢?意味や吉夢を見るには

【一富士】富士山、高くて美しい山、山のように末広がりのものが出てくる夢。高い目標や理想を表し、立身出世を象徴します。


■二鷹(にたか) 
初夢とはいつ見る夢?意味や吉夢を見るには

【二鷹】鷹、鳥のように大空を舞うものが出てくる夢。可能性の広がりや自由な行動力を表し、開運や夢の実現につながります。


■三茄子(さんなすび
初夢とはいつ見る夢?意味や吉夢を見るには

【三茄子】茄子や、果実、野菜など実るものが出てくる夢。事を「成す」に通じ、蓄財や子孫繁栄を表します。

いずれも縁起がよくめでたい吉夢なので、「初夢にふさわしい夢ベスト3」ということで江戸時代に「一富士・二鷹・三茄子」と呼ぶようになりました。また、3つとも天下をとった徳川家康のお膝元・駿河の名物なので、家康にあやかったとも言われています。

せっかくならこうした良い夢をみたいものですが、そのためにはコツがあります。
 

どうしたら良い夢になるの?

宝船こちらに拡大画像がございます。印刷し、枕の下に敷いてください。
画像提供:Little Garden
こうした良い夢を見るために、昔からあるおまじないをご紹介します。いずれも一種の暗示法ですね。

■宝船
七福神や宝をのせた宝船の絵を枕の下に敷いて寝る。宝船の裏側に獏を描くと、さらに良い。
※右の画像を拡大印刷できます。ご活用ください。

■獏
悪い夢を食べてくれるという獏の絵や、「獏」という字を書いた紙を枕の下に敷いて寝る。獏は実在するバクではなく、クマの体・ゾウの鼻・サイの目・ウシの尾・トラの脚をもつ幻の獣。

■回文
「長き世の 遠の眠りの みな目覚め 波乗り船の 音のよきかな(ながきよの とおのねぶりの みなめざめ なみのりぶねの おとのよきかな)」

回文とは上から読んでも下から読んでも同じになる文。上記の回文を紙に書き、枕の下に敷いて寝る。
 

悪い夢を見たらどうするの?

初夢とはいつ見る夢?意味や吉夢を見るには

ボクはバクですが、夢は食べません……(夢を食べる獏は架空の動物です)

良い夢を見たときは、正夢となって現実に夢が叶うことを願います。

悪い夢を見たときは、こんな秘策があります。
  • 逆夢として夢とは逆のことが起きると笑い飛ばします!
  • 「ゆうべの夢は獏にあげます」と3回となえます!
  • 宝船の絵に託して川(水)に流します。

悪夢対策まであるなんて、なんともアッパレな話。どんな初夢がみられるか楽しみですね。
 
 
【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。