和食の料理人が作る家庭料理に舌鼓

豚の生姜焼き
こちらのお料理は素朴な家庭料理が中心です。子供のころから慣れ親しんだおかずですが、少し違うのは修行を積んだ和食の料理人が作る繊細な味わいが楽しめるところ。例えば豚の生姜焼きは、特製のタレに秘密があります。たっぷり加えられた生姜の爽やかな辛さと風味が豚肉の臭みを消し、コクのある味を隅々まで引き出しています。薄味に仕上げられていますが、醤油とみりんの絶妙なバランスで、ご飯のすすむ逸品に。



鯖の文化干し
この日の焼き魚は鯖の文化干し。特別に仕入れられた鯖は、お箸を入れるとジュワッとにじみ出て来るほど脂がのったもの。絶妙な火加減で焼き上げられているため、皮目の香ばしさも楽しめます。焼き魚定食は仕入れによって変更しますので、これからの時期サンマの塩焼きなども登場します。楽しみですね。


ミックスフライ

ミックスフライもひと手間加えてプロの味に。新鮮な海老のぷりぷりとした食感をいかすよう揚げられた海老フライをはじめ、生のキャベツを練り込んで、シャキシャキとした歯触りを楽しめる特製コロッケ、ベシャメルソースのコクとなめらかさが印象的なカニクリームコロッケなど、板前さんの技をそこはかとなく感じる洗練されたミックスフライです。もちろんソースをかけていただくのもいいですが、何も付けずに一口そのまま食べてみて下さい。繊細な味わいがダイレクトに舌に伝わってきます。


次のページでは、これまたご飯にぴったりな食べ放題のお惣菜を紹介します。