「京みずは」の「いちご大福」は数年前、私のいちご大福への偏見を吹き飛ばしてくれた大福です。白餡ととろけるように柔らかい餅、甘酸っぱい大粒のいちごのバランスに魅せられました。

(目次)
P1 お取り寄せで楽しむ和菓子
P2 春を呼ぶ「いちご大福」

お取り寄せで楽しむ「京みずは」

いちご大福
「いちご大福」
鮮度が命
届いたらすぐ食べたい
以前は餡と生の果物の相性に疑問を持っていて、あんみつでも生の果物が添えられているとがっかりするほどだったので、なぜ「いちご大福」の人気が高いのか首をかしげていました。

それがある冬の終わりに「いちごのお菓子特集」という仕事を受けて、色々ないちごのお菓子を試食する中、京みずはの「いちご大福」を口にして、その偏見が吹き飛んだのです。

生麩まんじゅう
のど越しの良い
「生麩まんじゅう」
贈る人を選ばない
和菓子のお取り寄せ「京みずは」は実店舗「みずは北川」を京都・長岡京に構えています。以前から、あっさりとした甘さの「生麩まんじゅう」を取り寄せていたことからお店自体は知っていたのですが、いちご大福の存在は見逃していました。

次ページでは、春を呼ぶ「いちご大福」をご紹介します>>