2015年「和菓子のバレンタイン」

今年のバレンタインデーは、伝統の「和菓子」の枠にとらわれない、独創的で洗練された「和のお菓子」に注目。ご紹介するのは全く違う個性を持つ3店舗+百貨店限定のお菓子。数量限定のものも多いので、気になるものはお早目に!

パリ店オリジナル!「とらや」の「羊羹 au ショコラ」

「羊羹 au ショコラ」

「羊羹 au ショコラ」1箱9個入1,512円(税込)2/8~2/14(数量・期間限定)

室町時代後期創業の和菓子店「とらや」から、バレンタインデー限定で登場するのは「羊羹 au ショコラ」。ビターチョコレートとラム酒を加えた羊羹にグラニュー糖をまぶしたもので、食べやすいひと口サイズ。羊羹ならではの弾力にチョコレートの口どけの良さ、双方の滑らかさが重なった独特の食感。小豆とカカオの香りをラム酒が高める大人の味です。

「とらやパリ店」の25周年を記念して2005年に誕生したパリ店限定の人気商品ですが、最近では日本でもバレンタインに合わせて数量・期間を限定して販売されています。私も毎年購入していますが、例年完売必至の人気ぶり。

1980年にフランス・パリに店舗を構えたり、2003年には和洋の垣根を超えた菓子を提案する「TORAYA CAFÉ(トラヤカフェ)」を開くなどし、つねに「今」大切なことを考えながら和菓子の魅力と可能性を深め、広め続けている「とらや」。

一見、老舗の「とらや」らしからぬ印象を受ける「羊羹 au ショコラ」。実はとても「とらや」らしいお菓子です。

<店舗情報>
■ 「とらや」 
「羊羹 au ショコラ」※詳細は「とらや」公式ブログ
販売期間:2015/2/8(日)~2/14(土)※数量限定
販売店舗:一部の直営店、一部の百貨店
賞味期限:製造日より14日間 ※アルコール濃度0.3%