弾けるワイン!「十火JUKKA」の「丸maro」

驚きのある米菓を次々開発し、米菓の魅力をグッと深めた創作米菓ブランド「十火JUKKA」。デザイン性の高さが目を引きますが、味わいの完成度の高さこそがその魅力。
丸maro

「丸maro」赤ワイン味・スパークリング味 各8粒入756円(税込)

季節の味が出る度試さずにはいられない、「十火JUKKA」の代表作「丸maro」。味わいの表現力に何度ため息をついたことか。伸びが良く粘りが強いもち米、「ヒメノモチ」を粉にして餅にし、乾燥させてから丁寧に煎り焼きしたもので、四角い餅が煎るうちに自然とまん丸になり、驚くほどふんわりとした食感と優しい口溶けが生まれるのだそうです。

バレンタイン時期の限定は、赤ワイン味とスパークリングワイン味。スパークリングワインの弾ける食感もしっかりと再現されています。
思omoi

「思omoi」アーモンドカカオ10本入864円(税込)

カカオマスとココアを加えた米粉の生地に、アーモンドをたっぷり混ぜて焼き上げた「思omoiアーモンドカカオ。しっかりとした食感と香ばしさが癖になります。食べ応えがあり、男性に贈るならこれ。
鞠mari

「鞠mari」チョコレート・ホワイトチョコレート各9粒入1,080円(税込)

「鞠mari」は、「丸maro」と同じ「ヒメノモチ」を使っていますが、手をかけすぎず、自然な膨らみに任せて焼き上げたもの。

この時期限定のチョコレート・パウダーをまぶした「チョコレート」と、ミルキーな「ホワイトチョコレート」は、一見トリュフのよう。サクサクホロっとした食感にまろやかなチョコレートの風味。誰からも愛される優しい味わいは、冒険し過ぎないバレンタイン・ギフトをお探しの方に特におすすめです。

「十火JUKKA」詳細記事→「十火JUKKA」リニューアル。米菓はこんなに楽しい!

■ 「十火JUKKA」 
バレンタイン菓子販売期間:~2月下旬頃
都内取扱店舗:
「銀座三越店」所在地:東京都中央区銀座4-6-16 B2食品売場
Tel:03-3562-1111 (代表)

「西武池袋店」所在地:東京都豊島区南池袋1-28-1 B1スイーツ&ギフト
Tel:03-3981-0111 (代表)

「渋谷東急本店」所在地:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 B1食品売場
Tel:03-3477-3111 (代表)