個性的に贅沢に。「HIGASHIYA」の「HIGASHIYA HAMAKI葉巻果」

HIGASHIYA HAMAKI葉巻果

「HIGASHIYA HAMAKI葉巻果」1箱5本特製桐箱入5,400円(税込)2/4~数量限定

2003年に東京・目黒区青葉台に開いた和菓子店「HIGASHIYA(ヒガシヤ)」。現在は、「HIGASHIYA GINZA」(銀座)と「HIGASHIYA man」(南青山)の異なるスタイルをもった2店舗を展開しています。従来の「和菓子」の枠にとらわれない、独創的な生菓子「ひと口果子」などで知られます。

バレンタイン・シーズンの限定は「HIGASHIYA HAMAKI 葉巻果(はまきか)」。干し無花果やプルーン、レーズン、胡桃、蜂蜜を練り合わせて朴葉で包み、葉巻に見立てたもので、愛煙家だったイギリスの元首相、ウィンストン・チャーチルにちなむ、大ぶりの「チャーチルサイズ」。独特の個性を放つヒガシヤならではの菓子です。

焼印を押し、封印帯を施したオリジナルの桐箱入りで、特別感たっぷり。計50箱のみの限定なので、ご興味のある方はぜひお早目に。
ココアの落雁

「ココアの落雁とチョコレート豆の詰め合わせ」各1箱入2,484円(税込)ほか。なくなり次第終了

もう少し手軽なものをお探しの方には、ヒガシヤのロゴを模った、カカオ風味の落雁「ココアの落雁」(1箱972円(税込))や落花生にチョコレートを巻き込んだ「チョコレート豆」(1箱864円(税込))がおすすめ。どちらも小さな桐箱入りです。


HIGASHIYA GINZAの詳細記事→「HIGASHIYA GINZA」銀座で和のアフタヌーンティー


<店舗情報>
■ 「HIGASHIYA」 
「HIGASHIYA HAMAKI 葉巻果(はまきか)」
販売期間:2015/2/4(水)~※数量限定で販売
販売店舗:HIGASHIYA GINZA(30箱)、HIGASHIYA man(20箱)
※各店舗にて予約受付中
賞味期限:製造日より60日間

「HIGASHIYA GINZA」所在地:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
Tel:03-3538-3230(売店)

「HIGASHIYA man」所在地:東京都港区南青山3-17-14
Tel:03-5414-3881