体の中からきれいになれる「玄米ちまきセット」

玄米ちまき
「玄米ちまきセット」
圧力鍋の効果で
柔らかく食べ易く。
メニューは甘味だけではありません。出汁にも動物性のものを使わないという「玄米ちまきセット」。この日は「五目」と「赤米とさつま芋」の玄米ちまき、豆マヨネーズを添えた胡桃ハンバーグ、しめじとテンペの豆腐クリームグラタン風、小松菜の柚子和えなどが並びました。

どの料理も噛みしめるほどに味わい深く、体の中からきれいになれそうです。食後の楽しみは餡を乗せ、甜菜糖の蜜をかけた1粒の白玉。添えられた松の実の食感が良いアクセントになっています。

塩が決め手「甘露七福神もなか」

もなか
自分で餡を詰める
「甘露七福神もなか」
塩が効いています
お土産用として、今年から本格的に販売を始めた「甘露七福神もなか」は、皮の香ばしさが楽しめるよう、自分で餡を詰めるスタイルです。お煎餅を思わせるバリッとした食感の最中の皮には塩が効かせてあり、甘さを抑えた甜菜糖の餡を引き立てます。最中の濃厚な甘さが苦手な方にも喜ばれそうです。

甘露もなか
甘いものの
苦手な方への
手土産にも
基本的に田中さんと2人のお子さんで切り盛りしているお店で、何もかも自分で作るというのはほぼ不可能です。伺ってみると、天草から作る寒天は王子の知人のお店から、乳製品や卵、精製糖不使用の豆乳アイスクリームは、信頼できるお店から仕入れているとのこと。

「何もかも自分でやろうとしても無理。色々な方の力を借りてこそ実現できる。」と言う田中さんですが、1人で頑張り過ぎないからこそ、心地よい雰囲気のお店になるのかもしれません。メニューだけでなく、内装やパンフレットなども色々な方の力を借りたとお聞きしました。田中さんが色々な人と良い関係を築いてきたことを物語っている店作り。ぜひ見習いたい生き方です。マクロビオティックの効果か田中さんの効果か、お店を出る頃には体も心も元気になっていました。

<店データ>
甘露七福神 巣鴨とげぬき地蔵横のマクロビオティックな甘味処
所在地:東京都豊島区巣鴨3-37-5(とげぬき地蔵よりすぐ)
TEL&FAX:03-5394-3694
※「甘露七福神もなか」お取り寄せ専用フリーダイヤル:
0120-053-740
営業時間:11:00~18:00
定休日: 木(4、14、24日は営業。翌金曜が代休。)
JR山手線巣鴨駅・都営三田線巣鴨駅より徒歩約7分
都電荒川線庚申塚より徒歩約8分
地図:甘露七福神
◇予算一例:喫茶
「甘露あんみつ」「塩あんみつ」「粟ぜんざい」各850円
「ところてん」540円
「甘酒」(玄米甘酒または三分つき純米甘酒)540円
「玄米ちまきセット」980円
◇予算:おみやげ
「甘露あんみつ」「塩あんみつ」各700円
「粟ぜんざい」「白玉ぜんざい」各800円
「ところてん」500円
「甘露七福神もなか」4個入り1,100円、8個入り2,000円


【甘味処とあんみつの美味しいお店】
歴史的建造物で味わう「竹むら」神田須田町
仕事帰りにぶらり 「甘味処 初音」人形町
「赤坂相模屋」のあんみつ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。