「かりんとう たちばな」(銀座)

たちばな
「かりんとう たちばな」(銀座)
「ころ」と「さえだ」
銀座の「かりんとう たちばな」もかりんとうの専門店。扱っているのは細い「さえだ」と太い「ころ」の2種類のみで、どちらもつややかに飴がけされています。一見堅そうですが口に含むとサクッと折れます。朱色に橘(たちばな)をあしらったさり気ない缶とガラス細工のような飴がけのかりんとうに銀座らしさを感じます。

たちばな
「かりんとう たちばな」(銀座)
(丸缶(小)1,100円~)
同じく艶やかな飴がけのかりんとうで知られるのは、湯島の「花月」です。「かりんとう 小桜」も合わせてかりんとうの「御三家」としている雑誌なども見かけますが、共通しているのはいずれも親しみがありながら上品さも兼ね備えているところ。

多くの場合かりんとうの賞味期限は約2ヶ月になっていますが、早く食べるほど美味しいようです。手元に届いた出来立てのかりんとうは、できるだけ新しいうちに食べきってしまいたいものです。このほかにもとろろを使ったしっとりしたものや天然酵母で熟成発酵させて作るものなど、東京には美味しいかりんとうのお店がたくさん。いつものかりんとうとはちょっと違うかりんとうを携えて夏の帰省をお楽しみください。

<参考文献、資料>
『事典和菓子の世界』中山圭子著、岩波書店
『お菓子の歴史 増訂新版』守安正著、白水社
「新宿中村屋」ホームページ

<店データ>
■かりんとう 小桜 浅草本店
所在地:東京都台東区浅草4-14-10
TEL:03-5603-5390
営業時間:10:00~17:30
定休日: 日曜
東京メトロ銀座線ほか浅草駅より徒歩約12分
地図:Yahoo!地図情報
(2007年7月現在下記店舗でも購入可能)
高島屋(日本橋店、横浜店、新宿店 地下1F 銘菓百選)
三越 日本橋本店(地下1F 菓遊庵)
西武 池袋店(地下1F 名匠和菓子)

予算一例:(店舗により取り扱い商品は異なる)
「大缶」960g化粧缶入り
(細口・白太・黒太・メープル・きなこ5種入り)2,940円
「中箱」640g紙箱入り
(細口・白太・黒太・メープル4種入り)1,575円
「小袋」160g茶巾袋入り(細口のみ)420円 
「さきかた(小)」小分け袋進物箱入り(5種・8袋)1,050円 ほか


■かりんとう たちばな
所在地:東京都中央区銀座8-7-19(江安ビル1階)
TEL:03-3571-5661
営業時間:11:00~19:00(土曜日は~17:00)
定休日: 日曜・祭日
東京メトロ銀座線ほか銀座駅より徒歩約5分
地図:Yahoo!地図情報
予算:(かりんとう「ころ」「さえだ」の2種類のみ)
「袋入」300g 800円
「丸缶」(小)1,100円、(中)2,500円、
(大)3,700円(中2本入り)5,000円
「角缶」1号1,300円、2号1,900円、3号2,500円、4号 3,700円


【その他和菓子記事】
■簡単おやつレシピ
ラム酒の香る「小豆アイスキューブ」
新茶の和菓子で贈り物! 「茶通レシピ」
■手土産にしたい和菓子
横浜名物 甘納豆「おもや」~栗と豆の香り
吉川英治ゆかり「紅梅苑」(青梅)の梅菓子
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。