▼ 梨山天池茗茶
伝統焙煎凍頂烏龍茶が中級者向けのお茶だとしたら、この梨山天池茗茶は、そう、上級者向けともいうべきお茶でしょう。もちろん、おいしいお茶は誰が飲んでもおいしいので、本当においしいお茶をお望みの方は是非試してほしい、そんなお茶です。

梨山茶は、阿里山茶や杉林渓などと並ぶ台湾を代表するお茶です。山奥の道なき道を登っていった奥にあるような茶畑。標高2400~2600mという険しい山で作られるすばらしいお茶なのです。梨山特産の水蜜桃のように甘い香りのするお茶で、梨山が大好きという中国茶フリークは、非常に多いのです。

「梨山天池」とよばれるこのお茶は、一日中霧に覆われたような厳しい気象条件のため、茶葉いっぱいに栄養分が凝縮しています。 だから収穫も5月末から6月初旬と8月末から9月初旬の年に2回だけ。

だからこそ天気に恵まれないと、良いお茶ができないのです。天気と良い茶師に恵まれたお茶だけが、本当に極品と呼べるのです。芽の部分も多く含むため、清香系に仕上げられた極品烏龍茶を楽しんでみてください。老地方茶坊の自信作です。

 梨山天池茗茶 25グラム 1,980円
 梨山天池茗茶 50グラム 3,850円
 梨山天池茗茶100グラム 7,400円

 オーダーページはこちらから→ここ



 
 ▼ 老地方茶坊
 
 住所:〒662-0863兵庫県西宮市室川町5番33の604号
 電話:0798-73-7786(ファックス共用)
 HP:http://www.wizard-jp.com/online/

 老地方茶坊については、こちらもご覧ください。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。