(ガイド) オンラインショップ運営に関するポリシーは、どんなところにあるのでしょう?

(千恵さん) オンラインショップの運営ということでは、おいしい茶と茶器の提供は勿論のこと、日本人にとって異文化である中国茶関連知識の提供にも力を入れて参りました。押し売りではなく、皆さんに興味を持って頂き、また正しく知って頂く義務が私達にはあると思っています。
そのために、本場のスタッフの協力を得て、更に中国茶関連情報や関連知識の普及に力を入れて行きたいと考えています。

(ガイド) たしかに、老地方茶坊さんのサイトの一コンテンツ「中国茶の世界」は、本当にいろいろなお茶に関する情報が掲載されていて、私もいつも勉強させて頂いてるのですが、サイト作りについて、特にこだわっていることはありますか?

(千恵さん) 時間の許す限り、更に中国茶関連知識に力を入れて参りたいと考えています。中国茶クイズや中国茶しりとりの他に、何かの勉強ツールも登場させたいと考えています。

(ガイド) あの中国茶クイズ難しいですね。たとえばあれを3回以内に8割回答できた人に、老地方茶坊の中国茶講座認定証でも出すと良いのでは?(笑)
巷では、中国茶ブームといわれてますが、このあたりはどのようにお考えですか?

(千恵さん) 以前も数回中国茶ブームがあったように、ブームだけなら、いずれは去って行きます。それをブームに終わらせるのではなく、私たちが質の良い茶葉、公正価格とともに、なにより大事な知識を提供して行くことによって、本場中国や台湾と同じく、生活の必需品になるように努力して行かなければならないと思います。

(ガイド) 最後に、オールアバウトジャパン中国茶サイトに来てくださる中国茶フリークに一言お願いします。

(千恵さん) 文化などの違いなどもあると思いますが、本場でも結構いい加減でやっている処が多い(もちろん真面目の処も多いですよ)ので、ブランドや名前だけでお茶を選ばず、是非、自分の納得できるものを選んで愉しんで下さい。

(ガイド) 今日はありがとうございました。これからも、おいしいお茶とステキな茶器を供給し続けてくださいね。

 □ 老地方茶坊
 http://www.wizard-jp.com/online/

 老地方茶坊からのステキなプレゼントは、次のページです♪