夏は信州の避暑地、軽井沢が一番賑わうシーズン。
パンにチーズにジャムにワイン、そんな店が軒を連ねる旧軽井沢周辺は、 パン好きの買物にうってつけの場所。

この夏のおすすめ情報を交えて、そんなお店をいくつかご紹介いたしましょう。 店の住所などは次ページの文末に載せています。


まず最初にあげたいのは、いつも賑わっているパン屋さん、ブランジェ浅野屋です。 浅野屋は東京四ツ谷にもありますが、酵母は環境により大いに変化するため、同じパンでも味わいが違ってくるのだそうです。

スペインの職人さんによって作られた約3000個の穴あきレンガ30トンを使った石窯で焼かれる浅野屋のパン。 軽井沢ではカラ松を燃料にしています。




わたしがいつも買うのはフルーツライ。ラム酒風味の美味しいドライフルーツ(大きめにカットされた オレンジピール、レーズンと胡桃)が贅沢に入っています。
軽井沢だけで販売されているパン・ド・カンパーニュ・ア・ラ軽井沢は、国内産小麦をブレンド、石臼で挽いた粉、 軽井沢の水とりんごで育てた自家製天然酵母を使い、長時間発酵させて焼き上げたパンです。



浅野屋の並びにあるジャムのこばやしも、必ず寄らせていただく美味しいジャム屋さんなのですが、 お店の都合により詳細は記載できません。ジャム好きの方は是非探してみてくださいね。



1 / 2 / 3 / 4 次へ>>