アーカイブされるゲーム達

スーパーマリオの図
毎日のように、クッパを溶岩に突き落としていたあの頃から、20年以上がたっているんです。早いものですね
1983年にファミリーコンピューター(以下ファミコン)が発売されて、世の中にテレビゲームという存在が一気に浸透しました。その頃小学生だった私は、友達の家で、はじめてファミコンを目にして、テレビを動かしている、という、今考えれば少し変な、でも率直な感動をおぼえました。だってその頃は、ビデオデッキすら一般家庭にそれ程普及しておらず、我が家のテレビはあくまでただ見るだけのものだったのですから。

それから25年あまりが経ちました。ゲームの世界は目覚しい発展を遂げ、その頃夢中で遊んでいたゲーム達が、懐かしいと思えるようになる時代がきたのです。あの頃、Tシャツと短パンで扇風機にあたりながらプレイしたゲームが、ノスタルジックに想える日が。そして素晴らしいことに、その懐かしい思い出は、ただの古い、時代遅れの娯楽ではなく、今もなお面白いと感じさせる力を持っていました。DSやPSPへの移植やリメイク、あるいはバーチャルコンソールのようなビジネスが成立することが、なによりの証拠ですよね。

ただ闇雲に新しいものを求めて発展してきた時代が終わり、とうとう過去を振り返ることができる程の歴史が出来てきたのだなあと、しみじみ思います。1人のゲーム好きとして、今回のように昔のゲームを振り返ってご紹介できることに、大きな喜びを感じます。古い文化に触れ、また新しい発展に目を向け、楽しいゲームライフをすごしていただけたらと思います。

【関連記事】
スト4今夏稼動! 格ゲーの歴史を振り返る(AllAboutゲーム業界ニュース)
ファイナルファンタジー 20年の軌跡(AllAboutゲーム業界ニュース)
ドラクエ9を遊んでもらう為にしていること(AllAboutゲーム業界ニュース)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。