ローラーコースターの極意

ノーズからリップに乗り上げるとき、腕を引きつけるようにしながら重心をテール寄りに移す。これでボードが浮き上がり、リップに乗り上げやすくなるので、これを意識しよう。また、ターンをしようと意識しすぎると体がうまく動かないことがあるが、視線をターンしたい方向に向けることを意識するとスムーズになるはず。

ローラーコースターはどこで波が崩れるかという波全体の見極め、狙った波のトップに向かって上がるボトムターン、という基本の動作ができないと成功しない。エルロロやスピンといった技の習得においても、この2つは重要になってくるので、ここでしっかりと練習してマスターしよう。



<関連リンク>
ボディボードの基本 カットバック
ボディボードの基本 トップターン
ボディボードの基本 ボトムターン
ボディボード スピードを出すための4か条
ボディボード ドルフィンスルーのコツ
ボディボード レギュラー&グーフィーの基本姿勢
ボディボード 横移動と波の見分け方
ボディボードの基本姿勢と波の乗り方
ボディボードの部位の名称&キック&パドリング
ボディボーダーの紫外線・日焼け対策
ボディボード、海でのルールとマナー
ボディボード事前準備、波に乗り、危険回避
ボディボードに必要な道具・グッズ
ボディボードとは?
初心者向けボディボード(長さ)の選び方
初心者向けボディボード(幅)の選び方
初心者向けボディボード(厚さ)の選び方
初心者向けボディボード(テール)の選び方
初心者向けHOW to DVD『Ador HOW TO BODYBOARD』
DVD『Ador ADORABLE』
DVD『Ador movie』
ブルーアチーブ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。