ターンに特化したニューモデルのボディボード

Fruits BB 09model honey
Fruits BB 09model honey ¥37,800
Fruitsボディボードから、2009年最新モデルにターンをうまくすることに特化したボディボードが誕生した。初心者用、初~中級者用、上級者用というように通常はレベル別に分かれているのがほとんどだが、このボディボードは今までの概念を打ち破り、ターンをいかにうまくするかということに重点を置かれて作られた。

なぜターンが重要か?

ボディボードの技であるスピンやエルロロ、エアリアルとすべてのテクニックで重要なのはボトムターンからいかに入るかということにかかっている。ボトムターンがうまくできれば、トップに向かっていくときに加速できる。また縦方向に上がっていくことができれば、それだけきわどい位置で技を入れることができるようになる。ただ、ボトムターンができればいいというわけではない。うまく波の斜面を上がっていくためには、ターンの基本姿勢をきっちりすると共に、ボードをしならせてスピードをつけなければならないのである。
 

どうしてプロはスピードがあるのか?

ボディボードは基本まっすぐで、ロッカーという反りが入っていない。このままただ傾けてレールを波の斜面に入れてターンをしようとしても、反りがないので角度のついた縦方向への上がり方はできない。縦方向に上がっていくには、自分のボードを肘を支点に曲げるようにしてあげなければないのである。こうすることによって、ボードの形にそってロッカーがつき、縦方向に斜面を上がれるようになる。

上手な人やプロの使っているボードを見ると、肘の部分に凹みができているのがわかる。これは肘部分を支点に、ボードをしっかりと曲げてロッカーを作っているからなのである。それによって、スピードのあるボトムターンができる。