憧れのスピンが楽にできるニューモデルボディボード

Fruits BB 09model mix
Fruits BB 09model mix ¥33,600
Fruitsボディボードから2009年最新モデルに、スピンをうまくすることに特化したボディボードmixが誕生。ボディボードは通常、初心者用、初~中級者用、上級者用というようにレベル別に分かれているのがほとんどだが、このボディボードは今までの概念を打ち破り、スピンをマスターしようと練習している人にとって、スピンがうまくできるようにと作られた。

テイクオフができ、ターンもある程度できるようになって、フェイスを使ってのロングライドができるようになってくると、次にマスターしたくなるのがスピン。ボディボーダーにとって憧れの技であるスピンは、中級者にとってマスターしたい第一歩なのである。ところがスピンは簡単そうに見えて、なかなか難しい。雑誌や本でハウツーを読んだり、ビデオを見たりしてやってみてもなかなかクルリとスムーズには回転できない。

なぜ回転できないか? それは胸の反りとボードへの乗り込みが足りないということがほとんどなのである。「えっ? 私は胸も反っているし、乗り込んでもいるのに……」と思う人もいるかもしれないが、プロの目から見るとやはり胸の反りと乗り込みが足りないのである。チャンスがあれば一度自分のライディングをビデオに撮ってみよう。自分が思っているよりも出来てないことに気づくハズ。

胸の反り不足と、乗り込み不足を補う仕様に

ノーズに浮力があるボディボード
矢印に沿って弓なりにコンケーブしている
きちんと胸をぐっと反らせてボードに乗り込むことが出来ると、水中から脚を抜くことがスムーズになり、ボードに均等に浮力がついて板が回転しやすくなる。ところが胸の反りが少なくボードへの乗り込み不足にもかかわらず、スピンをしようとすると無理にボードを回すことになり、パーリング(ボードのノーズやレールが水面にささってワイプアウトすること)してしまう。

このパーリングを防ぐためにノーズ部分の浮力を補ってくれるのがmixのボトムについているコンケーブである。ボトムのノーズに近い部分は一般的にはフラットになっていることが多いが、mixは真ん中部分がへこむようにコンケーブしているので浮力が増す。ノーズ部分が浮く感じになると、ボードを滑らせるのがやりやすくなる。

>>スピン成功のコツ>>