友田たかしプロが指導! ボディボード講座vol.12

12回目はボトムターン。斜めにテイクオフができるようになり、さらなるステップアップに必要なのがボトムターン。これはボディボードの基本中の基本で、このテクニックがマスターできなければ、次なるステップのスピンやエルロロの完成が難しくなる。簡単そうにみえて、実はとても奥が深いのがボトムターン。しっかりとスピードのあるボトムターンをマスターしよう!

ボトムターンとは?

波のボトム(波の斜面の下)で方向変換をして、トップに上がっていくターンのこと。スピンやエルロロ、エアリアルなど数多くあるボディボードの技全てに必要なのが、このボトムターンである。テイクオフがスムーズにでき、ターンができるようになったら、まずはボトムターンをしっかりマスターしよう。ボトムターンで得られるスピードにより、上級者のテクニックの完成度もアップするハズ。

ボトムターンのやり方 ~テイクオフ~

斜め下に向かってテイクオフ
ターンする場所に向かってテイクオフ
波のサイズによって変わってくるが、基本的にテイクオフは斜めに行う。この時に、視線は斜面の上のほうを見るのではなく、ターンをする場所=斜面の斜め下を見るようにしよう。ボードが走り出すのと同時に、腰を中心に身体全体を波側のレールに寄せ、レールにしっかりと体重を乗せよう。

>>レールの入れ方と抜き方を覚えよう!>>