為替レートは要確認!

海外サイトでのショッピングにはクレジットカードが便利
決済はクレジットカードが便利。ドル建てで行われますが、クレジット会社が煩瑣な換金処理を行ってくれます。分割払いやリボ払いは、日本国内のカード会社のサービスである事が多く、利用できない場合があるので注意。

気をつけたいのが、為替レートの変動。円が安い時には購入を避けましょう。逆に円高が進むとアメリカ商品がお買い得になるチャンスです。決済前にレートは必ず確認しておきましょう。

まとめ:購入の際、発生するリスクとは?

海外のゴルフショップサイトを利用する際の注意点をまとめてみました。

1. 商品のスペックが日本モデルと異なる場合がある
2. 英語しか通じない場合がある
3. 送料が高額になる
4. 関税がかかる場合がある
5. 為替レートによって、価格が変動する恐れがある

ここまで列挙すると、国内サイトでのネットショッピングに比べると、海外サイトとの取引のリスクは高いといわざるを得ません。ガイド自身も届けられたクラブのネックに大きな傷が入っていた事がありましたが、英語での返品のやり取りや海外への返送の手間などを考えると面倒になり、泣き寝入りしてしまった苦い経験があります。

しかし、国内ではなかなか手に入らない本場のゴルフアイテムを入手する喜びは、それらを克服してでも価値のあるもの。最初は低価格の取引からはじめて慣れていくと良いと思います。海外サイトでの買い物を通して、本場のゴルフスタイルに触れてみてはいかがですか?



<関連リンク>
ゴルフ用品こそネットショッピング! (All Aboutゴルフ)
ここまで違う!USモデルとJPモデル (All Aboutゴルフ)
EDWIN WATT’S GOLF
EAGLE U.S.A GOLF(日本語サイトあり)
EDWIN WATT’S GOLF 配送コスト
EAGLE U.S.A GOLF 配送コスト
TGW.com
Worldwide Golf Shops(大手ゴルフショップ ROGER DUNN GOLFのサイト)
golfdiscount.com
e bayゴルフ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。