海外ゴルフショップの魅力

キャロウェイの日本未発売モデル、BIGBERTHA FUSION FT-3ドライバー。アニカ・ソレンスタムやフィル・ミケルソンなど海外のトッププレーヤーも使用するクラブを使用できるのが海外モデルの魅力
以前の記事、ゴルフ用品こそネットショッピング!では、ますます盛んになるネットショッピングでゴルフ用品購入のコツを紹介しました。今回は、海外サイトを利用したネットショッピングの利用法です。

海外ゴルフショップのメリットはなんと言っても日本で手に入らない海外モデルを購入することが出来る点です。また特にクラブに関して言えば、日本で販売されている同名モデルを安価に買える可能性が高くなります(仕様が異なる場合が多い。次ページ参照)

旅行以外ではなかなか馴染みのない海外のショップでの買い物ですが、インターネットの普及によって、それまでとは比較にならないくらい簡単に利用できるようになりました。日本にないアイテムを手に入れるため、海外ネットショッピングにチャレンジしてみましょう!

海外モデルの特徴とは?

海外モデルの中心は、やはりアメリカモデル。世界最大のゴルフ大国であるアメリカは、ゴルフ用品の数もラインナップも日本とは比較にならないほどです。しかし、アメリカでも人気の高いのは、日本でもおなじみのブランド、テーラーメイド、キャロウェイ、タイトリスト、ピン、ナイキ、クリーブランドなどです。日本のメーカー、ミズノやブリヂストンもアメリカ向けのラインナップを揃えるなどしていて人気があります。

アメリカで流通しているゴルフクラブには、アメリカなど北米市場のみで展開しているものと、日本やヨーロッパなどと共通のラインナップのものがあります。しかし、日米で同じ名前で販売されているモデルでも重量の違いなど仕様に差があります。アメリカモデルの特徴は次のことが挙げられます。

1. シャフトが重く、硬い
2. 総重量やバランスが重い
3. 価格が安い
4. SLEルール適合品である

そのほかにも発売が他の国よりも早い場合が多く、最新モデルを手にしやすくなります。アメリカモデルと日本モデルとの違いは、ここまで違う!USモデルとJPモデルでも詳しく解説しています。ご参照ください。

>>次は、サイト利用の注意点です>>