やっと届きました!フォーティーンのサンドウエッジ MT-28。まずはスペックをご紹介しましょう。(詳しくはホームページで

<ロフト>53度、58度、60度
<長さ>35.25~35.0インチ
<バランス>D2~D3
<総重量>465g~470g

素材にはニッケルクロムモリブデン鋼を使用。ノーメッキのサテン仕上げになっています。シャフトには重量感があるダイナミックゴールドのS-400が使われている。
ツアープロの原口鉄也プロが「自分が使いやすいウエッジを!」と作ったのがはじまりでその後ツアーでの使用率を上げ、使用率1位になるほどブレイク。
当然、一般アマゴルファーでも話題になり、現在市場では品薄状態。

ツアーでの使用率が高いのは「使いやすさ」「顔の良さ」などはもちろんですが、1本ごとにソールの削りや重量などフルオーダーのツアーサービス体制も影響していると思います。

グリップはフォーティーンのロゴが入った「PERFECT  PRO」タイプ。

「日本の芝に合うウエッジ」といわれるMT-28。同じロフト角58度のボーケイウエッジと比べてみましょう!