Aira Mitsuki

COPY
Aira Mitsukiについては、既にインタヴューも含めて複数の記事を書いていますが。2008年には、シングル『チャイナ・ディスコティカ』『Darling Wondering Staring/STAR FRUITS SURF RIDER』の後、問題アルバム『COPY』を。HMV限定でのボーナスCD「L0ne1yBoy L0ne1yGirl」というのもあります。詳しくは、けろっぐ博士との下記対談をお読み下さい。

近未来対談~Aira MitsukiのCOPY問題

ロボットハニー
矢継ぎ早にシングル『ロボットハニー』をリリースし、小休止すると思いきや、来年1月21日はシングル『サヨナラTECHNOPOLiS』のリリースを告知。YMOのネタでも出てくるんでしょうか!?

近未来対談~ニーハイガールAira Mitsuki

Teardrop
YMOネタと言えば・・・12月17日にD-topiaからリリースされた『Teardrop』にもAira Mitsukiが「戦場のメリークリスマス」をカヴァーしています。「戦メリ」は元々インストですが(歌詞入りは、坂本龍一&シルビアン「禁じられた色彩」の方)、謎のフレンチっぽい歌詞をウィスパーヴォイスで歌っています。TerukadoP、やることが面白い。アルバム自体は、「失恋処方箋コンピ決定盤」と題されたバラード系をおしゃれテクノにアレンジしたカヴァー集ですが、Rakoと前述のThe Sakura Telephoneとともにゲストヴォーカル参加。ライヴでも歌っていたカヒミ・カリィの「Mike Always Dialy」も、ボーナス曲として収録されています。

『Darling・・・』はタワレコ限定500円、『ロボットハニー』は10曲入りで1,000円とか、グラビア系を含めたアイドルやAV女優のCD・DVDリリースにありがちな、限られたファンに高く売りつけようという根性がないのが、好きです。Airaちゃんにしても、成人してからは、積極的にクラブイベントを回ったりして、クラブ活動に精進されているようです(本人も楽しんでいるみたいだし)。

Aira Mitsuki直撃インタヴュー
近未来対談~Aira Mitsuki
Aira Mitsuki~時代はテクノポップなのか?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。