ロボットハニー

10月29日に発売されたAira Mitsukiの10曲入りシングル『ロボットハニー』のレヴュー開始!
amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
ロボットハニー
ロボットハニー(カヴァー)
01. ロボットハニー
02. ニーハイガール
03. Every night heartfull music song
04. SAZAE FUNKADELIC
05. ロボットハニー (Sound Around rmx)
06. SAZAE FUNKADELIC (TOKYO IKEJIRI PLASTIC BABE rmx)
07. ロボットハニー (digital mp-3 mastering ver.)
08. ニーハイガール (digital mp-3 mastering ver.)
09. Every night heartfull music song (digital mp-3 mastering ver.)
10. SAZAE FUNKADELIC (digital mp-3 mastering ver.)


ロボポップ

先生:
Airaちゃん、量産体制に入りましたね。問題作『COPY』に続く、10曲入りシングル『ロボットハニー』ですから。どこかで読んだのですが、通常、英語のカタカナ表記というのは、言葉の間に中黒(・)を入れることが多いのですが、中田ヤスタカを初めとして最近の傾向としてあえて入れないという法則に従っていますね。最初はどうして入れないの(?)と思ったのですが、中黒無しの方が言葉に一体感が出てきますね。僕もテクノ・ポップよりもテクノポップの方が好きです。

博士:
検索エンジン対策みたいなのもあるんじゃないですか?

先生:
それだけではないでしょう。
今回、「ロボットハニー」とは、直球で来ましたよね。クラフトワークから始まって、ロボットと言えば、コンピューター、宇宙などと並んで、テクノポップの定番アイテムですからね。僕はロボットネタで、ロボポップというテーマで3つも記事書きましたから。

博士:
冒頭からいきなりテレビゲームを思わせるサウンドでテクノポップ回帰ですね。

先生:
ダフト・パンクも「Robot Rock」、capsuleも「Robot Disco」・・・意外とPerfumeが無い。通称コスロボこと、コスメティック・ロボットというPerfumeを意識したBibusからのアイドル3人組も最近出てきましたからね。