サイドが薄い場合>
前髪に期待し過ぎると失敗

前髪中央だけを下ろすのではなく、全体的に自然に(前髪を強調しすぎると、横から見てもヘンです)。伸ばすというのではなく、短めにして立ち上げる感じが良いでしょう。
サイドから薄くなるのは、いわゆる“M字型ハゲ”というものです。この場合は前髪はしっかりと残っていますので、それでカバーしようと思いがち。しかしフロント中央部の髪だけで問題解決しようとすると、逆にM字が目立ってしまいます。

この場合も、全体を短めにカットした方が、自然に見えます。前髪をヒサシのようにするのではなく、サイドと自然に繋がっているように立ち上げるのです。

私が青春の頃にはアイビー系のファッションが流行りました(美容師の彼女は職業がらご存知でしたが、リアルタイムでは見てないそうです)。その時のアイビーカットをデフォルメしたような髪形を、しがちのM字型薄毛。しかし今の時代は、もっとスッキリ、スマート系の髪形の方が良い良いようです。


 

フロントが薄い場合>
額の隠し方で天と地の差

おでこを出すのはNG。トップ部分から自然にかぶせるようにします。髪を明るい感じにするのも、ペタッとした感じになるのを防ぎます。*ご紹介したすべての髪に関して、パーマをかけるかどうか、カットの仕方などは、美容師さんと相談してくださいね。
 
前髪が後退して行き、額がどんどん広くなっていくのが、フロント部分の薄毛です。
この場合、基本はトップの髪を自然に前に持ってくる(というより、垂らす)ことになりますが、もしあなたの髪が細かったり直毛だったりした場合は、動きのある髪型を意識してください。つまり、そのままでは、ボリュームのないぺったりとした前髪になってしまうからです。

解決法は、毛先を揃えるのではなく、ラフな感じにします。前髪だけでなく、サイドも同様。そうすることで、“平面的な黒い紙で覆われている”という状態を無くします。いわば、どことなくヨン様カットに似た雰囲気でしょうか?(ヨン様も、実はフロントが危なかったりして……ファンのみまさま、失礼!)

いかがでしたか、3つの薄毛具合と髪型の関係。後は行き付けの美容院、床屋と相談してみて、あなたの顔型や目鼻立ち、微妙な薄毛具合に応じたベストの髪型を探してみて下さい。

<関連記事>
ハゲにはモテる理由がある
女は薄毛を気にしないって本当?
薄毛はキモいかセクシーか

<関連リンク>

髪のためのサロン・クリニック



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。