人気スタイリストが推奨する「薄毛男性にこそ被ってほしい帽子」

太陽イメージ
暑い、あつい、アツ~イ2010年の夏
地球温暖化の影響か、はたまた夏だから当たり前なのか?暑さ対策として、外出時に帽子を被る男性は、今年、特に多いと思います。

強烈な日差しから頭を守ってくれる帽子は、暑さ対策として確かに有効。また、「球春到来で考察、野球選手に薄毛が多い理由」でも紹介したとおり、抜け毛・薄毛が気になる男性のための紫外線対策としても推奨できます。

え?帽子を被ると蒸れて、髪や頭皮に悪影響があるのでは、ですって?

まぁ、そう思う方がいるのも無理はないでしょう。どんな帽子であれ、被れば髪の毛がペタッとなり、頭皮に汗をかきますよね。

「確かにそうかもしれません。でも、そんな悩みを抱える薄毛の男性にこそ、被っていただきたい帽子があるんです!」

Yさんイメージ
今回モデルを務めたYさん。帽子は髪の毛がペッタンコになって、抜け毛が増えそうなのであまり被らないそうですが…
とおっしゃるのは「大変身!薄毛に似合うオンオフファッション」でお世話になったトレンドファッションガイドの久野梨沙さん!薄毛男性にお薦めの帽子とは、果たしてどんなモノなのか?そこはかとなく薄毛に悩み続けて十数年という読者代表のYさんにモデル役を務めてもらい、紹介していただくことにしました! 








頭が蒸れにくく薄毛男性向き水蒸気を通すGORE-TEXのハット

帽子4種イメージ
今回久野さんに用意していただいた4つの帽子
久野さんにお願いして、チョイスしていただいた帽子は全部で4種類。まずは、休日に活躍しそうなカジュアル系から被ってもらうことにしました。 









メッシュキャップイメージ
「結構シブい!これならおじさんでも被れますよ」とYさん メッシュキャップ:¥5,880(税込)
「Yさんは面長なので、つば付きを選びました。つばで横方向に広がりが出ることで、顔の長さを目立たなくする効果があるからです」

なるほど。帽子は、被る人の顔のカタチをふまえて選ぶことが大切なのですね。では、早速ひとつめの帽子から。

「まずは、つばから前部分にレザーがあしらわれたメッシュキャップです。メッシュキャップは通気性が良く、頭皮に優しい半面、子どもっぽく見えることも。でも、この帽子のようにレザー使い&オールブラックなら、大人の男性でもキマりやすくなります。夏だけでなく、秋冬にも使える素材感なのもポイント。無地Tシャツに軽めのジャケットを合わせるのがお薦めですね」

このようなメッシュのキャップなら、30~40代の男性でも抵抗なく被れそうですね。後頭部のメッシュで通気性もいいです、とYさんも満足そう。 

ゴアテックスイメージ
「軽くて被っている感じがほとんどありません。カラダの一部になったみたいです」 GORE-TEXハット:\7,665(税込)
「お次はサファリテイストのハット。ナイロン素材で撥水性が高く、突然の雨でも安心です。野外フェスに出かける時などは重宝しそうですね。注目していただきたいのが「GORE-TEX」が採用されていること。水蒸気は通しますが、雨は通さない機能を備えているので帽子の中が蒸れづらく、薄毛男性にもピッタリ。アウトドアっぽいTシャツなどと合わせるのがお勧めです」

頭をすっぽり包みこむ感じで、一見、蒸れそうな印象がありますが、防水性と透湿性を両立するGORE-TEXなら安心できそうですね。




チェック柄でこの秋のトレンド先取り!綿素材で吸水性も高いキャップ

チェック柄イメージ
「帽子の裏地の綿素材が確かにサラサラして気持ちいい」とYさん。チェック柄キャップ:¥5,040(税込)
「ここからは、トレンドをおさえたおしゃれ系帽子をご紹介しますね。まずは、シンプルコーデのアクセントとして効果的なチェック柄のキャップ。綿素材でさらりとした被り心地です。実はチェック柄はこの秋注目されているので、トレンドを先取りできますよ!お薦めは無地のボタンダウンシャツとのコーディネート。シャツの色は、帽子のチェックの中に入っている白・青・赤のいずれかと同系色なら理想的ですが、ともあれ、無地であれば、特に合わせづらい色はないですよ」

綿は吸水性に優れているので、汗をかいても吸ってくれる点が薄毛男性向きとのこと。何度か被った後、汗のニオイが気になるという人は、消臭スプレーを噴きつけ、陰干ししておくといいそうです。自分はかなり汗っかきで気になる…という人はクリーニング店に任せてしまうのがお薦めとか。自分で手洗いしても汚れは落ちますが、型がくずれ、帽子が傷んでしまうかもしれないからだそうです。 

ストローハットイメージ
「この手のヤツを被ったのは生まれて初めて。結構気分がアガりますねぇ~」とYさんもうれしそう。ストローハット:¥4,777(税込)
「最後は、この夏大人気のストローハット。薄毛の男性には、編み目が大きく、風通しのよいこんなタイプがお薦めです。黒とのツートンでシックな印象になりますね。黒のTシャツや、ややフォーマルなきれいめポロシャツなどと合わせるといいと思います」

確かにこれだけ目が粗ければ通気性は良く、帽子の中の蒸れはある程度防げそうです。流行のストローハットって、実は薄毛男性向きだったんですね! 







帽子の男性イメージ
皆さん、もっと帽子を楽しみましょう!彼女と一緒にキメたりするのもいいかもしれませんね
最後に改めて、久野さんから帽子の選び方のアドバイスをいただきました。

「いつもご自分で洋服を買われているお店に帽子があれば、まずは、そのあたりから試して被ってみては。ファッションビル、百貨店などには帽子の品ぞろえが豊富なショップが入っていますので、チェックしていただいてもいいですね。頭のサイズが大きいとか、いろいろなバリエーションを比べたいという方は帽子の専門店へ。店員さんが顔のカタチをチェックして最適な帽子選びをアドバイスしてくれるはずです」

そして、こんな心強いメッセージも!

「薄毛の男性は、ともすれば、できるだけ頭を隠したい、という意識をお持ちかもしれません。でも、今回紹介したような帽子を被ればむしろ頭が注目されることになり、気分が180度変わって帽子ファッションを楽しめるようになるかもしれませんよ。ポジティブな姿勢でいろいろなタイプにチャレンジしてください!」

帽子ファッションを楽しんだ後はこんな洗髪・頭皮のケアを!

洗髪イメージ
帽子ファッションを楽しんだ後はしっかり洗髪と頭皮のケアを!
さて、最後は帽子ファッションを楽しんだ後の“お約束”である頭皮と髪の毛ケアのおさらいを。

「君は正しくシャンプーしてるか?」でも触れたとおり、まずは、しっかり予洗い。その後にあらかじめ手のひらでシャンプーを十分に泡立て、その泡で髪の毛と頭皮を優しく洗いましょう。

洗髪後は十分にすすぎ、コンディショナーなどでケアしておけば理想的。かなりの汗っかきの方、ほとんど1日中帽子を被っていたという方は、二度洗いしてもいいかもしれませんね。

帽子といえば、薄毛を隠すモノ――そんな先入観を打ち破り、むしろおしゃれを楽しむアイテムに!この記事を参考に、あなたも帽子ファッションにどんどん挑戦してください!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。