バルセロナの美術館

アートの町バルセロナには、大小50の美術館や博物館があると言われています。今は亡き、スペインを代表するピカソやミロの美術館をはじめ、コンテンポラリー美術館や、ロマネスク様式のコレクションで知られるカタルーニャ美術館などが特に有名。ここでは特にアートに興味がない人でも、バルセロナに来たからには外せない美術館をあげてみます。
 

美術館1.ピカソ美術館

多感な思春期をバルセロナで過ごした天才画家ピカソの美術館。

多感な思春期をバルセロナで過ごした天才画家ピカソの美術館

天才画家ピカソの美術館は、彼の生まれ故郷で南部のマラガにもあるのですが、バルセロナの美術館のほうが歴史があります。またピカソ美術館はバルセロナきっての観光名所でもあるため、時間がない人には厳しいですが……、チケット売り場はほとんどいつも長い行列……。お昼時に行けば少しマシなことが多いようです。

歴史あるゴシック地区に位置するだけに、石造りで外観も趣があるピカソ美術館。内部にはピカソが幼少期に描いたスケッチから、マドリッドのプラド美術館にあるベラスケスが描いた「ラス・メニーナス」をピカソがアレンジした連作などまで、様々なスタイルの作品があります。ミュージアムショップも商品が充実しているのでお土産購入にもおすすめ。

<DATA>
■Museo Picasso
住所:Calle Montcada15-23(Googleマップ
TEL:93 256 3000
開館時間:9:00~19:00(木曜~21:30)
休み:月曜
入場料:12.50ユーロ
【関連記事】ピカソ美術館、見どころや入場料など/バルセロナ
 

美術館2.ミロ美術館

真っ白な空間にカラフルなミロの作品が映える。

真っ白な空間にカラフルなミロの作品が映える

自然いっぱいで開放的なモンジュイックの丘に位置するのがミロ美術館。町の中心からは少し外れていますが、近くには1992年に開催されたバルセロナオリンピックの競技場や地中海が見渡せる展望台、野外劇場などがあり、散策がてら行けるおすすめスポットです。美術館はミロのカラフルで幾何学的な絵画やオブジェが約150点ある他、常に他の芸術家の作品展も行われているので、一度の来訪で様々なアーティストの作品を楽しむことができます。カフェも配するテラスや中庭、レストランまであり、バルセロナ一お洒落で使える美術館です。品揃えの多いミュージアムストアも見逃せません。

<DATA>
■Fundació Joan Miró
住所:Parc de Montjuïc (Googleマップ
TEL:93 443 9470
開館時間:10:00~20:00/4~10月・10:00~18:00/11~3月(~21:30 木曜)(~20:00土曜)(~15:00日曜)
休み:月曜
入場料:12ユーロ
【関連記事】ミロ美術館/バルセロナ

≫≫次ページではバルセロナを体感できる観光スポットを紹介します