フライパンで簡単 洋風茶碗蒸し

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず茶碗蒸し

 

アレンジも楽しめる、まろやか洋風茶碗蒸し

出汁を牛乳にかえて作る洋風茶碗蒸しはとってもまろやか。とろとろのスクランブルエッグといった味わいで、パン食にも合う卵料理となります。加える具は冷蔵庫にあるものでOK! のど越しの良さからあまり食欲のない日や身体をいたわりたい日の一品にもおすすめです。

茶碗蒸しは卵1:出汁2.5~3が目安です。今回のように牛乳で作るほか、コンソメスープや鶏がらスープでアレンジを楽しんでもいいですね。蒸し器を使わず、いつものフライパンで手軽に茶碗蒸しを作ってみましょう。

【関連記事】
スチームクッカーのおすすめランキング10選|おうちで簡単ヘルシー蒸し料理!

洋風茶碗蒸しの材料(8センチのココット4個分

茶碗蒸しの材料
2個
牛乳 300ml(1と1/2カップ)
コンソメ (顆粒)5g ※キューブ1個分
ソーセージ 2本
ミニトマト 4個
しめじ 1/4パック
ピーマン 1個
粉チーズ 大さじ1~2 ※お好みで

洋風茶碗蒸しの作り方・手順

茶碗蒸しの作り方

1:具材を切る

具材を切る
ソーセージ、プチトマトは一口大に切ります。しめじは小房にわけます。ピーマンは輪切りにします。 ※加える材料は冷蔵庫にあるものでOKです!

2:ココットに材料、粉チーズを入れる

ココットに材料、粉チーズを入れる
ココット(小さめの茶碗や深皿でもOK)に先に切った材料、粉チーズを入れます。

3:牛乳、コンソメを混ぜた卵液をココットに流し入れる

牛乳、コンソメを混ぜた卵液をココットに流し入れる
卵に牛乳、コンソメを加え、よく混ぜます。ココットに流しいれます。 ※卵液を茶こしでこしながら加えれば、よりなめらかな仕上がりになります。面倒であれば、そのままでも!

4:フライパンにココットを並べ、蒸す

フライパンにココットを並べ、蒸す
フライパンにココットを並べ、ココットの半分が水につかるよう、水(分量外、適量)を加えます。 ふたをして(少しふたをずらすようにしてぴっちりはしめない状態)、中~弱火で約15分加熱します。 ※時間は目安です。卵の表面が固まり、まわりに水分が上がってきたら出来上がりです。なお、火力が強すぎるとすが入りますので、火加減に注意してください

ガイドのワンポイントアドバイス

コクを出したいときはピザ用チーズにかえたり、生クリームでつくっても。反対にあっさりヘルシーに作りたい日は牛乳の半分を水にかえたり、牛乳を豆乳にかえたりと色々なアレンジも楽しめます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。