アレンジOK! 10分で納豆肉味噌

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかず肉味噌

 

畑のたんぱくはリーズナブル!

いつもの肉味噌の一部を、納豆に変えれば、栄養バランスが良くなります。また、お肉よりリーズナブルなのも、家計に優しいですよね。使用の調味料は3つのみ。で、全てが同量のため、簡単に暗記ができます。ひとたび作ってしまえば、次回からは、目分量な調理がのぞめます。

この変わり肉味噌は、アレンジを自由に楽しめます。調理時間に、あと5分がかけられれば、ネギなどの香味野菜のみじん切りやきのこ、タケノコなどのさいの目切りを加えて、ボリュームアップが図れます。

納豆肉味噌は、言わずもがな、ごはんとの相性がバツグンです。千切り野菜と合わせて丼に、おにぎりや巻き寿司の具にも使えます。また、派生レシピとしては、餃子の皮で、納豆肉味噌とチーズ、大葉を包み、揚げた肉味噌餃子。お弁当やおつまみにもおすすめです。

10分で納豆肉味噌の材料(2人分

10分で納豆肉味噌の材料
豚ひき肉 150g ※牛、鶏などお好みの挽肉でどうぞ。
納豆 1パック ※ひきわりも美味。お好みで。
醤油 大さじ1
味噌 大さじ1
はちみつ 大さじ1※砂糖でもOKです。
ごま油 小さじ1/2
サラダ菜 適量 ※レタスなどの葉物野菜。
※出来上がり写真の肉味噌は、ひきわり納豆を使用。

10分で納豆肉味噌の作り方・手順

納豆肉味噌の作り方

1:

葉物野菜を用意します。
フライパンに、ゴマ油をひき、中火にかけます。ひき肉、納豆を加え、軽く炒めます。

2:

醤油、味噌、はちみつを加え、水分を飛ばすよう、混ぜながら、炒めていきます。
炒めすぎて、焦がさないよう注意してください。ポロポロになれば、OKです。 余分な油を、キッチンペーパーでおさえれば、あっさりな仕上がりに。

3:

葉物野菜で包みながら、サラダ感覚で召し上がってくださいね。

ガイドのワンポイントアドバイス

豆板醤を加えたピリ辛バージョンもおすすめです。納豆と肉の比率はお好みでどうぞ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。