ビールが旨い! ガーリックチキン

カテゴリー:炒め物チキンソテー

 

ビールが引き立つ簡単おつまみ

鶏肉を切って下味をつけて冷蔵庫に入れておいて、 食べる直前にフライパンで焼くだけの簡単料理です。ピリッとパンチの効いたガーリックチキンは、夏に!ビールに!ぴったりです。

ビールが旨い!ガーリックチキンの材料(2人分

ガーリックチキンの材料
鶏胸肉 (又はもも肉) 大1枚
シーズニングソルト 小さじ2/3
赤唐辛子 みじん切り 少々
たまねぎ みじん切り 大1/4コ~1/2コ分
ニンニク みじん切り 2~3片分
オリーブオイル 大さじ2~3
パセリ 刻みパセリ(省略可) 少々
シーズニングソルトがなければ、塩小さじ1/2とこしょう。

ビールが旨い!ガーリックチキンの作り方・手順

ガーリックチキンの作り方

1:

鶏肉はサッと洗って水気をふき取り、一口大に切る。鶏肉、みじん切り野菜(たまねぎ、ニンニク、赤唐辛子)、シーズニングソルト(又は塩こしょう)オリーブオイルを手でもみ混ぜる。 たまねぎとニンニクを刻むのが面倒ならすりおろしても良い。

2:

密閉容器などに入れ、ぴっちり蓋をして、半日冷蔵庫で漬け込む。 昼食べるなら朝に、夜食べるなら昼過ぎに仕込むとよい。時間にして5時間位。

3:

フライパンを熱し、鶏肉を野菜ごと全部あけて焼く。
しゃかしゃか炒めるのではなく、じっくり焼くといった感じで。

4:

こんがり焼けたら裏返して焼き、野菜がキツネ色になって香ばしい匂いが立ち始めたら、フライパンを振って炒めあわせる。

5:

最後にパセリをふり入れて火を止め、皿に盛る。

6:シーズニングソルトと刻み野菜版

シーズニングソルトと刻み野菜版
香り豊かで、深い味のチキンに、香ばしい刻み野菜がまぶされていて、とてもスパイシー。

7:塩こしょうとすりおろし野菜版

塩こしょうとすりおろし野菜版
あっさり塩こしょう味に、すりおろし野菜がまとわりついていてふっくらやわらか。ニンニクは全部をすりおろさずに、1コだけでもみじん切りにすると、香ばしさがプラスされる。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。