骨までおいしい! 小あじの甘露煮

カテゴリー:サブのおかず甘露煮

 

小あじを頭から尻尾までおいしく食べる(一)

小さいあじを百匹もらいました。半分を、ちょっと手間はかかるものの、保存が効く甘露煮にし、残り半分を南蛮漬けにしました。どちらも、頭から尻尾まで丸ごとおいしく食べられます。甘露煮は、かなり保存がききますので、あじに限らず、新鮮な小魚が手に入った時は、コトコト作ってみてください。

小あじの甘露煮の材料(4人分

小あじの甘露煮の材料
アジ 小アジ30尾(下ごしらえ後の重量750g)
番茶 パック1つ(又は麦茶パック)
850cc
100cc
みりん 100cc
醤油 100cc
砂糖 大さじ4
大さじ1
はちみつ 又は水あめ 大さじ1
焼き鯵のドレッシングマリネの材料
アジ 小アジ 10尾
たまねぎ 少々(スライス)
ピーマン 少々(細切り)
にんじん 少々(細切り)
レモン 1枚(スライス)
サラダドレッシング 和風ドレッシング 適宜

小あじの甘露煮の作り方・手順

小あじの甘露煮の作り方

1:

小アジはゼイゴを削り取り、エラをとり、魚の裏の胸ビレの下に切り目を入れてワタを取り出し、水で洗う。 エラを割り箸でひっかけて、ねじりながらひっぱると上手に取れる。

2:

焼き網かグリルで焼く。

3:

平らな鍋の底に、切り目を数本入れたクッキングペーパーを敷き、焼いたアジを並べる。 これを敷くと焦げ付かない。

4:

アジを全部並べたら、水、酒、みりん、酢、砂糖、しょうゆ、麦茶パックを入れて火にかける。  

5:

落し蓋をして煮て、煮立ってきたらとろ火にして1時間煮込む。 10分ほど煮たら、麦茶パックを取り除く。

6:

1時間煮たら、ハチミツを加え、更に30分ほど煮て、煮汁をとろりと煮詰める。  

7:

そのまま冷ます。 

8:

冷めたら、保存用の容器に移し替え、残った煮汁をかける。 上になってたアジを下にすることに意義がある。

9:

小あじの甘露煮。

焼き鯵のドレッシングマリネの作り方

10:

小アジはゼイゴを削り取り、エラをとり、魚の裏の胸ビレの下に切り目を入れてワタを取り出し、水で洗う。 エラを割り箸でひっかけて、ねじるようにひっぱると上手に取れる。

11:

焼き網かグリルで焼く。

12:

器に焼きたてのアジをのせ、その上に野菜をのせ、オイル入りドレッシングをかける。

13:

焼いて市販のドレッシングをかけるだけの簡単料理。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。