有川浩の人気小説「阪急電車」の舞台である宝塚と西宮を南北につなぐ阪急電鉄の「ローカル線」、阪急今津線。前回は車窓の風景をご覧いただきましたが、今回は電車から降りてみた街の風景。なかでも小説中で描写される事が多かった「宝塚」駅から「小林」駅迄の沿線風景をご紹介します。

品のよい住宅街 「宝塚」駅~「逆瀬川」駅

高級住宅街というと北摂の豊中・吹田、阪神間の西宮・芦屋・東灘(区)等の名前がまずあがります。しかし、ここ宝塚も勝るとも劣らない高級住宅街です。では、「宝塚」駅から「逆瀬川」駅迄歩いてみる事にいたしましょう。
花の道

阪急「宝塚」駅から宝塚大劇場方面へ向かうと「花のみち」がある

宝塚大劇場をのぞむ

2~3分程歩くと、宝塚大劇場が右手に見えてくる

宝塚大橋南詰めから宝塚駅方面をのぞむ。宝塚大劇場横には同じテイストでタワーマンション。

宝塚大橋からみた宝塚大劇場とタワーマンション

武庫川沿いのマンション郡。

武庫川沿いのマンション群。タワーマンションは宝塚ファミリーランド跡地に建てられたもの。

「宝塚南口」駅前風景。宝塚ホテルが鎮座。

「宝塚」駅から徒歩10分程度の「宝塚南口」駅駅前の宝塚ホテル

「宝塚南口」駅のいかりスーパー

高級住宅街といえばやはり「いかりスーパー」が似合う

一戸建てが建ち並ぶ住宅街

周辺は一戸建てが建ち並ぶ住宅街

「宝塚南口」駅界隈を南下、「逆瀬川」駅界隈に向う

人通りのあまり多くない宝塚南口~逆瀬川間にならぶ低層住宅街

戸建ての区画が少し大きくなってきた

おなじく宝塚南口~逆瀬川間の住宅街。みなさん、植栽が立派。

大きな戸建てが増えてきた

外溝だけでなくお庭にも立派な木が植わる邸宅が並ぶ

緩やかな東南斜面

アップダウンの多いところなのでこのような道も多い

逆瀬川

逆瀬川の川沿いは絵になる住宅街。駅にも近くてとても便利。

逆瀬川ロータリー東側

「逆瀬川」駅前ロータリー(東側)。アピア逆瀬川等の周辺ビルとはデッキでつながっている。

逆瀬川から東へ伸びるいい感じ道

「逆瀬川」駅前から東側(宝塚市役所方面)へと向かう道。ブティック、飲食店等の個店が並び、散歩するのも楽しい道である。


「宝塚」駅から宝塚大劇場、宝塚ホテルを経て「逆瀬川」駅迄の道のり。オシャレな住宅街「宝塚」のイメージへの期待を裏切らない風景でした。

この「逆瀬川」駅を越えて南(西宮方面)に進むと次は「小林」駅。「小林」駅より一つ西宮よりである「仁川」駅以南は住宅街~繁華街と続くため、「小林」駅界隈のみが「エアポケット的下町」。というわけで、次のページでは「逆瀬川」駅から「小林」駅迄を歩いてみます。