難波という繁華街を起点とし、東大阪の下町を抜け、生駒山地をトンネルで抜けて奈良盆地にかけて走る近鉄奈良線。奈良盆地にはいると生駒市から奈良市にかけて良好な住宅地が広がります。今回はその中でも奈良市内に位置する近鉄奈良線「学園前」駅を取り上げてご紹介します。

「学園前」は「帝塚山学園前」

学園とは?
帝塚山大学には「学園前キャンパス」と「東生駒キャンパス」がありますが「東生駒キャンパス」は「奈良市帝塚山」という住所地にあります
阪急千里線「関大前」駅やJR片町線「同志社前」駅のように、駅名に学校名が使用されている例は時折あります。駅前に何があるかとてもわかりやすいです。では「学園前」って「何学園」の前? 駅を利用したことのある方ならわかりますよね。この「学園前」駅は「帝塚山(てづかやま)学園」のことを指しています。ちなみに、名前はほぼ同じですが大阪市住吉区帝塚山にあるのは「帝塚山学院」で、姉妹校ではありますが別法人です。

大阪への鉄道便は多彩

駅と列車
大阪キタ方面へは難波等での乗り継ぎが必要ですが、近鉄~阪神乗り入れのおかげで、尼崎や三宮方面へは乗継なしの一本で行き来が可能になりました
ところで、近鉄「学園前」駅から大阪(梅田)へ向かうには複数のルートがあります。(所要時間はいずれも平日朝の場合)

(1)鶴橋からJR乗り換え
近鉄奈良線快速急行で「鶴橋」駅まで出てJR環状線に乗り換えます。「鶴橋」駅は近鉄・JRが改札経由で移動、すなわち構外に出ることなく乗り換えできて便利です。所要時間は約40分。

(2)難波で地下鉄乗換
近鉄で「大阪難波」駅まで出てしまい、そこで大阪市営地下鉄御堂筋線もしくは四つ橋線に乗り換えます。改札を出ての乗り換えとなりますが、所要時間は(1)と変わらず約40分。

(3)生駒から地下鉄乗り換え
近鉄「生駒」駅まで近鉄奈良線快速急行で移動(1駅5分)。近鉄けいはんな線(大阪市営地下鉄中央線乗入)で「本町」駅。そこで地下鉄御堂筋線に乗り換えます。(1)よりも、1回乗り換えが多く運賃も余分(片道100円)にかかりますが、通勤・通学の最寄り駅によってはこちらの方が便利です。所要時間約50分。

いずれのルートでも乗換込みの1時間以内で移動が可能。大阪(梅田)へ出るには北摂・阪神間よりも若干時間はかかりますが、ミナミ方面へはこちらの方が便利です。では次のページでは、周辺の街並みをご紹介します