中層にコンパクトプラン、高層に大型プランを配置

専有面積は38.71平米~177.59平米まで幅広いが、分譲対象である11階以上のなかで、22階までは50平米未満のコンパクトプランで8割弱を占める。逆に23階以上は80平米超が9割以上となる。

天井高は2,450~3,000mm、階高は3,000~3,300mmである。逆梁工法により、上部はほぼ天井と同じくらいまで窓がくる。ガラスはLow-e複層ガラスを採用している。

モデルルームは、100.78平米の100N1タイプとこのマンションの最大面積である177.59平米の180Aタイプの2タイプが用意された。場所柄一人ないしは二人住まいが中心ターゲットになろうことから、とくに最上階のモデルルームは先進的なプランニングであった。


モデルルーム180Aタイプ間取り

モデルルーム180Aタイプ間取り



次のページで写真を。