バレンタインレシピハートのチョコカステラ

カテゴリー:スイーツカステラ

 

炊飯器で作る、ハートのチョコレートカステラ

炊飯器でカステラを焼き、市販の板チョコでコーティングします。これで、素材のできあがりです。あとは、デコペンで文字を描くもよし、クッキーを飾るもよし、あなた好みに、あなたのセンスで仕上げてください。私は、ハート型で抜いて、竹串で文字を刻んで、ありあわせのリボンを飾って、ハッピーバレンタイン♪

チョコカステラの材料(5合炊き炊飯器用

チョコカステラの材料
薄力粉 90g
Lサイズ3個
砂糖 90g
みりん 大さじ2
牛乳 大さじ1
2本指で1つまみ
コーティング
チョコレート 板チョコ1枚

チョコカステラの作り方・手順

チョコカステラの作り方

1:

薄力粉を2回ふるう。内釜にサラダ油を薄くぬっておく。みりん、牛乳、塩を混ぜて湯煎にかけて温める。 画像の指の先は塩の量。

2:

卵と砂糖をボウルに取り、50℃~60℃の湯煎にかけながら、ハンドミキサーの高速で泡立てる。

3:

卵液が人肌に温まったら湯煎を外して七分立てにし、(1.)のみりん液を加えて更に泡立て、 上から落とした生地で書いた文字が消えないくらいまで、しっかり泡立てる。 泡立て初めから5~6分間泡立て続ける。

4:

粉を広げて入れ、ハンドミキサーの低速で、粉っぽさがなくなる程度に混ぜる。 少ししっとり、もっちりに仕上げたいので、ハンドミキサーで混ぜる。ゴムベラでさっくり混ぜればふんわり軽く焼き上がる。

5:

内釜に流しいれ、炊飯器の高速コース(又は普通炊き)で炊く。

6:

スイッチが切れたら、網の上に取り出し、チョコをのせ、内釜をかぶせる。
炊いてる間に、板チョコを手で割っておく。

7:

3~5分後、柔らかくなったチョコレートをヘラでのばし、寒い場所で冷まして固める。

8:

表面が乾いたら、ハート型で抜き、竹串で文字を描く。 すっかり冷えるとパリパリになるので、チョコレートが乾いた時点で、型抜きする。固まり過ぎた時は、逆さにして白い側から抜いた方が綺麗に抜ける。

9:

手前が逆さにして型抜きしたもので、向こう側がチョコ側から抜いたもの。

10:

愛の言葉を刻むのはお早めにどうぞ。冷えてかたまりきらない内に。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。