夏といえば花火!! おうち屋台風弁当

所要時間:20分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物焼きそば

 

夏といえば花火!! おうち屋台風弁当

屋台の定番メニューを子供が食べやすいようにアレンジしました。焼きそばを春巻の皮で包んで手で持って食べれらるようにし、フランクフルトはカレーパウダーを加えいつもと一味違うものにしました。そしてフランクフルトには相性ぴったりのポテトを添えました。

●スティック焼きそばは焼き上がった後に網の上で冷ますとカリカリ感が持続します。
●お弁当箱に詰める時はフランクフルトの下にポテトを敷くとケチャップがこぼれてもポテトが浸み込んでくれて美味しくなります。

調理スタート  
↓豚肉、キャベツ、人参を切って焼く (焼きそば)
8分
↓じゃが芋を切って焼く (ポテト)
↓焼きそばを春巻きの皮で包みトースターで焼き始める (焼きそば)
15分
↓フランクフルトを焼く (ヴルスト)
↓フランクフルトを切ってカレーパウダーをふる (ヴルスト)
完成

※焼きそば:スティック焼きそば
※ポテト:ポテト広げ焼き
※ヴルスト:カリーヴルスト

おうち屋台風弁当の材料(1人分

スティック焼きそばの材料
春巻の皮 5枚
そば 1袋(焼きそば細麺)
豚肉 50g(豚こま切れ肉)
にんじん 1/2本
キャベツ 4枚(うちがわの場合6枚)
青のり 大さじ2
少々
中濃ソース 大さじ6(※)
サラダ油 適量
カリーヴルストの材料
フランクフルト 2本
カレー粉 大さじ1(カレーパウダー)
ケチャップ 適量
サラダ油 適量
ポテトの広げ焼きの材料
じゃがいも 1個
薄力粉 大さじ1
パセリ 大さじ1(乾燥パセリのみじん切り)
一つまみ
サラダ油 適量
※スティック焼きそばの中濃ソースが無ければトンカツソースとウスターソースを2:1で混ぜてもOK

おうち屋台風弁当の作り方・手順

スティック焼きそばの作り方

1:

豚肉は一口大に切る

2:

人参、キャベツは2mmに細切りする

3:

フライパンにサラダ油を入れ温め、1、2の順に入れて炒め塩を振る

4:

そば、ソース入れ更に炒め青海苔をふり冷ます

5:

春巻の皮で4を包み、巻き終わりは水を少し付けて外れないようにし、トースターで10分キツネ色になるまで焼く
包む時は皮が破れないように注意しながら、きつめに巻くと綺麗にかつ、食べやすく仕上がります

カリーヴルストの作り方

6:

フランクフルトに深めに切れ込みを入れる

7:

フライパンに多めのサラダ油を入れ温め、フランクフルトを焼く
焼けたら取り出し切れ込みにそって切る

8:

カレーパウダーを振りケチャップをかける

ポテトの広げ焼きの作り方

9:

じゃが芋は皮を剥き、2mmの細切りにする
水には漬けないでください じゃが芋がもつ「でんぷん」で全体を引っ付ける為

10:

1のじゃがいもに薄力粉、パセリ、塩を入れ混ぜ、フライパンに多めのサラダ油を入れ焼く
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。