かに玉丼のお弁当簡単レシピ!10分で出来る卵料理の作り方

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物

 

10分で出来るかに玉丼のお弁当簡単レシピ

先日、友人とお昼を食べたときのことです。とても美味しそうなかに玉あんかけ丼でしたが、友人曰く、「量が多い~!! 食べきれない……」と。かに玉あんかけ丼は食べきれず残されてしまいました。
そんな経緯もあって、今回はミニバージョン、10分でできて、しかもお弁当屋さんに負けない美味しいかに玉あんあけ丼レシピをご紹介いたします。早く友人に教えてあげなくちゃ♪

●卵液を焼くときは、フライパンに多め油を入れしっかりと加熱します。そうすることにより、フライパンにひっつかず、キレイな焼き目をつけることができます。油は「ゴマ油」を使うと香りよく仕上がります。
●お弁当用の「あんかけ」はしっかりとしたトロミをつけたいもの。少し多めの水溶き片栗粉で、あんかけにトロミがついても30秒ほどしっかりと鍋底をかき回しながら、加熱をすると時間が経っても水っぽくならないあんかけになります。

[調理スタート]
↓ お弁当箱にごはんを詰める  
↓ 野菜を切る
3分
↓ 卵を焼く
6分 
↓ あんかけをつくる
8分
↓ お弁当箱に卵焼きを詰め、あんをかける
完成
 

10分で出来るカニ玉丼のお弁当の材料(1人分

ミニかに玉どんぶりの材料
ご飯 120g
1個
少々
カニカマ 1本
ねぎ 2cm
インゲン豆 1/2本
干ししいたけ 1枚(小)
中華あん
カニカマ 1本(ほぐす)
グリーンピース 5粒
干ししいたけ 100cc(もどし汁)
砂糖 大さじ1
大さじ1/2
醤油 小さじ2
ケチャップ 小さじ1
片栗粉 (水溶き)片栗粉 小さじ1 水 小さじ2

10分で出来るカニ玉丼のお弁当の作り方・手順

ミニかに玉どんぶりの作り方

1:下準備をする

下準備をする
かにかまは手でほぐし、長ネギはみじん切り、いんげんは斜め薄切り、水でもどした干ししいたけは薄切りにする

2:(1)を卵と塩にいれ混ぜる

(1)を卵と塩にいれ混ぜる
卵は割りほぐし、塩と1を入れてよく混ぜる

3:フライパンでサイズ・形を整えながら両面を焼く

フライパンでサイズ・形を整えながら両面を焼く
フライパンにごま油(分量外-ちょっと多め)を熱し、2を流しいれお弁当のサイズに形を整えながら、両面焼く

4:鍋に材料と水溶き片栗粉を入れ、あんかけを作る

鍋に材料と水溶き片栗粉を入れ、あんかけを作る
鍋にタレの材料を入れて煮立たせ、水溶き片栗粉を少しずつ加えてとろみをつける 

とろみがついたら、混ぜながら30秒ほどしっかりと加熱すると、澄んでしっかりとしたあんかけになります ごはんに3の卵焼きをのせ、あんをかける
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。