豚バラ肉のオーブン焼き

カテゴリー:メインのおかずオーブン焼き

 

豚バラ肉のオーブン焼き

今週も豚バラ。今回はオーブンでのローストです。アリスタ同様、ニンニク、ハーブなどをかたまり肉に刺して焼きます。ちょうど弱火でコトコトと煮込むようなイメージで低温でじっくりと仕上げるので、脂身の多いバラ肉がほろほろと柔らかくなり、脂にハーブの香りが移って、格別の味わいです。

アリスタは、少しとっつきにくいアウトドア料理として紹介しましたが、今回はちゃんとキッチンで楽に作れるレシピです。気軽に挑戦してみてくださいね。

豚バラ肉のオーブン焼きの材料(2~3人分

豚バラ肉のオーブン焼きの材料
豚バラ肉 500~600g(ブロック)
ニンニク 1~2片
ローズマリー 1~2枝
アンチョビ 2~3枚(なくてもよい)
オリーブオイル 適宜
ブラックペッパー 適宜
適宜
アンチョビはなければ使わなくても結構です。

豚バラ肉のオーブン焼きの作り方・手順

豚バラ肉のオーブン焼きの作り方

1:

まず、オーブンを170℃に熱します。ニンニクは肉に刺しやすいように、細長く切ります。ローズマリーの葉は、写真のような感じに枝からはずしておきます。アンチョビも適当に5~6等分に切っておきます。

2:

肉に2~3cm間隔でぺティナイフを使って小さな穴を開け、そこにニンニク、ローズマリー、アンチョビを交互に刺していきます。アンチョビはなければ使わなくても結構です。

ローズマリーの香りの移った豚の脂身はすごくおいしいので、なるべく脂身の部分に刺すようにします。

3:

豚ばら肉に塩とこしょうをすり込んでからぐるりと巻き、タコ糸を回してぎゅっと縛ります。脂身が多い肉は塩味を感じにくいで、塩はたっぷりすり込みます。

4:

丸く整形した豚バラ肉にオリーブオイルを塗りつけ、オーブンに入る大きさの鍋に入れてから、170℃に熱したオーブンに入れます。

そのまま70分~90分ほど(時間はオーブンの性能によってかなり異なります)火を入れます。
使う鍋は、肉がぴったり収まるような小さなダッチオーブンや鋳鉄鍋がおすすめです。

5:

途中何度か、鍋をオーブンから出し、下にたまった脂と肉汁をスプーンで肉にかけます。また、40分ほどしたら一度肉を裏がえしにします。

6:

70分ほど経ったら中心に近い部分に金串を刺し、血が出てこなければ完成です。血が出るようなら、もう一度オーブンに入れ、血が出なくなるまで焼きます。

そのまま15分以上落ち着かせてから切り分けます(すぐ切ると、肉汁がどんどん流れ出てしまいます)。

7:

写真のように、薄めの幅で縦に切って食べるのもまたおいしいものです。

ガイドのワンポイントアドバイス

鍋に溜まった脂はよい香りがして捨てるのがもったいない味です。炒め物などに使ってみてはいかかでしょう。