【旬のご飯レシピ】たけのこおこわ

カテゴリー:炊き込みご飯おこわ

 

もちもち&さくさく 混ぜおこわ

100パーセント餅米のおこわがモチモチ、旬の たけのこがサクサクです。具を煮てる間に餅米を炊いて、炊きあがったら 具を混ぜます。素材の1つ1つの味が際立つように、使う材料を(たけのこ・鶏肉・餅米)シンプルにしました。たけのこがどんどん安くなってます。地物も出回り、竹林を持つご近所さんから頂戴したりで、食卓には、たけのこ料理が姿かたちを変えて、毎日登場します。 旬のたけのこを味わえるのは今の季節だけなので、飽きたなんて言わせないで、めいっぱい、たけのこを堪能したいと思います。今日は、たけのこと鶏肉を煮て、炊いたおこわに混ぜました。たけのこご飯より旨味が濃く、冷めてもちもちで味落ちしないので、お弁当にも最適です。

たけのこおこわの材料(5人分

たけのこおこわ
もち米 4合
たけのこ ゆでたけのこ300g
鶏肉 正味150g
ごま油 小さじ1
サラダ油 小さじ1
大さじ2
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ2
鶏ガラスープ (水+ガラスープ小さじ1/3)100cc
ご飯の味付け用
大さじ1
醤油 小さじ2
小さじ1
砂糖 小さじ1/2

たけのこおこわの作り方・手順

たけのこおこわの作り方

1:

餅米は炊く1時間前にといで、内釜にあけて水を入れておく。(1時間後)水を少し捨て、酒、醤油、塩、砂糖を加えて、 おこわ炊きの線まで水を足して、おこわコースで炊く。 おこわ炊き用の線が無い場合は、白米の線の2~3ミリ下まで。おこわコースがなければ普通コースで良い。

2:

たけのこは、一口大に切る。鶏肉はたけのこより小さめに切る。
先の部分は繊維に沿って縦に切り、根元の部分は繊維に直角に切る。厚さはお好みで。

3:

フライパンにサラダ油とごま油を熱し、鶏肉を炒め、白くなったらたけのこを加えて炒める。

4:

全体に油がまわったら、酒、スープ、砂糖、醤油を加えて炒め煮する。

5:

汁気がすっかりなくなれば、具の完成。 

6:

炊飯器のスイッチが切れたら、具を入れて蓋をして5分蒸らし、さっくりかき混ぜて器に移す。 

7:

もちもちサクサクの食感が何とも言えない、とってもおいしいおこわが炊けました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。