フライパンで作る簡単で不恰好なビスケット

カテゴリー:スイーツクッキー

 

フライパンで作る簡単で不恰好なビスケット

今回はフライパンで作れる、簡単なオーツビスケットの作り方をご紹介します。材料を混ぜて手で形を整え、フライパンで焼くだけ。今回はバターを使用せず、オリーブオイルでまとめましたので、ヘルシーでもあります。また分量をはかるのも、計量スプーンとカップだけでOK。重量計を使わなくてもいいようにしています。2歳児ぐらいの子供でも親と一緒に作ることができますので、食育として一緒に作って楽しむのもよいですよ。

フライパンで簡単ビスケットの材料(作りやすい量

簡単ビスケットの材料
薄力粉 1カップ(200cc)
オートミール 1カップ(200cc)
オリーブオイル 1/2カップ(100cc)
きび砂糖 1/2カップ(100cc)
ベーキングパウダー 小さじ1
卵黄 2個
適宜

フライパンで簡単ビスケットの作り方・手順

簡単ビスケットの作り方

1:

オートミールとふるった小麦粉、ベーキングパウダー、オリーブオイル、きび砂糖をボールに入れてよく混ぜます。

2:

ここに卵黄2個を加えます。

3:

均一になるまで全体をよく混ぜます。

4:

手で適量を取って丸めてから、3~5mm厚、直径5cm程度の円盤に成形します。

5:

テフロン加工のフライパンを弱火にかけ、温まったら成形したビスケットを入れて、弱火でじっくり焼いていきます。

焼く前に生地を水や牛乳で濡らすと外がさくっと、中がしっとりと仕上がりますが、焼くときや生地をひっくり返すときに崩れやすくなります。子供と一緒に焼いたり、ひっくり返したりするときは、そのまま焼いたほうが無難かもしれません。

6:

おいしそうな焼色がついたらビスケットをひっくり返し、裏面を焼きます。裏も同様に焼けたら天ぷら紙などの上にとり、余分な油を吸わせます。そのまま常温まで冷ましてできあがりです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。