25分で惣菜 牛肉とさつまいもの甘辛煮

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

舌で味わう、目で味わう

新米が出回ると、実りの秋を実感。艶やかごはんにぴったりなのは、何といっても人気の甘辛おかず。飴色惣菜に、思わずごはんをおかわりです。

今回のレシピでは、さつまいもは大きめにカットするのがおすすめ。というのも、牛肉の旨味をたっぷりまとった、表面の飴色とは対照的に、中はホクホク甘い、黄金色。このコントラストを、是非、舌と目で味わって欲しいと思います。

牛肉とさつまいもの甘辛煮の材料(3~4人分

牛肉とさつまいもの甘辛煮の材料
牛肉 150g ※バラやコマ、薄切りで
さつまいも 400g(中)
めんつゆ 大さじ3(50cc) ※3倍希釈タイプ
昆布茶 粉末小さじ1 ※粉末の和風だしでも
はちみつ 大さじ1 ※砂糖でも
2カップ(400cc)
※写真では、茹でたインゲンを彩りに添えています。

牛肉とさつまいもの甘辛煮の作り方・手順

牛肉とさつまいもの甘辛煮の作り方

1:

さつまいもの皮をピーラー等でむき、3センチ幅の輪切りにします。切ったさつまいもは水につけて、アク抜きをします。

2:

牛肉を食べやすいサイズに切ります。

3:

鍋に、めんつゆ、昆布茶粉末、はちみつ、水をいれ、中火にかけ、ひと煮立ちさせます。
ひと煮立ちとは、煮汁が沸騰するまで温めることをいいます。

4:

煮汁がひと煮立ちしたら、さつまいもを入れ、中火~弱火で、10分弱、煮ていきます。
水分が足りなくなったら、水(分量外)を加えてください。

5:

10分たったら、牛肉を加えて、全体を混ぜます(煮汁に牛肉がつかるように)。

そのまま中火~弱火で、さらに、5分ほど煮ていきます。
途中、アクを取り除いてください。 水分が足りなくなったら、水(分量外)を加えてください。

6:

煮汁が半分以下になったら、さつまいもに煮汁を絡むよう、鍋をゆすります。
煮汁を全て飛ばす(煮絡める)必要はありません。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回は、めんつゆ+昆布茶の簡単煮物ですが、「だし汁2カップ+醤油大さじ2+みりん大さじ1+酒大さじ1+砂糖大さじ1」でも。火加減によって、水分の飛びがかわります。水分が足りないと感じたら、水(分量外)を追加してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。