和洋折衷だからおいしい 簡単!鶏の甘辛煮

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかず煮込み

 

和と洋がしっくり融合

和の醤油と、洋のスパイスを組み合わせて、 濃厚で深みのある鶏の甘辛煮を作ります。 砂糖の代わりに氷砂糖を使って、色良くつやつやに仕上げます。 残った美味しい煮汁は、最後の一滴まで再利用して使い切りましょう。

簡単!鶏の甘辛煮の材料(3人分

簡単!鶏の甘辛煮の材料
鶏肉 手羽元12本(650g)
醤油 1/3カップ(70cc)
1/3カップ(70cc)
氷砂糖 60g
ローリエ 1枚
オールスパイス 少々
ブラックペッパー 少々
オールスパイスは、シナモン、グローブ(丁字・ちょうじ)、ナツメグを合わせたような香りがします。料理にもお菓子にも使えるので、あれば便利なスパイスです。が、無い時は、黒こしょう、ナツメグ、シナモン、七味等、お手持ちのスパイスを少量ずつ加えてください。ひと味違った美味しさが生まれます。

簡単!鶏の甘辛煮の作り方・手順

簡単!鶏の甘辛煮の作り方

1:

手羽元は洗って水気をよく切る。氷砂糖を砕く。鍋に醤油、酒、氷砂糖を入れ、とろ火にかけて煮溶かす。 氷砂糖は袋の上から叩いて細かく砕く。焦げつかないように時々かき混ぜながら煮溶かす。

2:

ローリエを入れ、手羽元を入れ、スパイスをふり入れ、アルミホイルの落し蓋をして、 鍋蓋をして、弱火で8~9分煮る。

3:

上下をひっくり返す。  

4:

(2)と同様に、落し蓋と着せ蓋をして、7~8分煮る。
着せ蓋=落し蓋に対する呼び方で、鍋の普通の蓋のこと。

5:

ザルに上げて煮汁を切って冷ます。

6:

気が早いようだけど、おせち料理におすすめ!!

ガイドのワンポイントアドバイス

残った煮汁に水か酒を少々足して、もう一度同じ料理を作ることが出来ます。又、野菜の煮物の調味料としても、肉や魚の照り焼きのタレとしても使えます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。