手軽にサラダ レンコン明太クリーミーサラダ

所要時間:10分

カテゴリー:サラダタラモサラダ

 

箸がとまらない!

タラコや明太子の賞味期限はそうそう長くはありません。また新鮮で美味しいものが手に入ったら、やっぱりアツアツごはんと共に頂きたい。サラダや和え物に使うのであれば、パスタソースでもその役割を十分果たします。簡単にできることはもちろんですが、ストックがきくこと、またお求めやすいことも、お手軽レシピの必須アイテムになりうる理由。

シャキシャキのレンコンの歯触りに、箸がとまらなくなること請け合いの、クリーミーな和え物サラダです。パスタソースを調味料に使い、簡単なのに手抜きに見えない嬉しい一品です(これって大切ですよね)。

パスタソースを使って第2弾!「手軽にサラダ タラモサラダ」もどうぞ。こちらはじゃがいもをレンジでチンして、さらにお手軽度アップ。

レンコン明太クリーミーサラダの材料(2人分

レンコン明太クリーミーサラダの材料
れんこん 1本(250g)
ひとつまみ(小さじ1/5)
ソース レトルトパスタソース1人分 ※今回は23g
マヨネーズ 大さじ1
牛乳 大さじ1(又は生クリーム)
※パスタソースは、明太子又はたらこを使用。 ※牛乳を生クリームにすれば、まろやかさアップ。※写真では付属の海苔、細ねぎをトッピング。

レンコン明太クリーミーサラダの作り方・手順

レンコン明太クリーミーサラダの作り方

1:

鍋にたっぷりなお湯を沸かします。レンコンの皮を剥き、3ミリ幅に薄くスライス。

2:

鍋に塩ひとつまみを入れ、レンコンを約2分茹でます。茹で上がったレンコンはざるに上げ、よく水気を切ります。
レンコンの厚みにより、茹で時間を調整して下さい。レンコンが透きとおる感じになればOK。

3:

ボウルにパスタソース、マヨネーズ、牛乳を入れ、よく混ぜ合わせます。

4:

レンコンとソースをやさしく和えていきます。

見た目の問題ですが、ゴムベラやしゃもじを使えば、レンコンがきれいなまま仕上がります。菜箸だとレンコンが崩れてしまいがち。

ガイドのワンポイントアドバイス

お使いのパスタソースによっては出来上がりの色や味が若干変わることがあります。「塩ひとつまみ」は親指、人差し指、中指でつまんだ状態、分量は小さじ1/5(1g)。ちなみに「塩少々」は親指と人差し指でつまんだ状態、分量は小さじ1/10(0.5g)。レンコンの茹で上がりの目安はレンコンが透き通った感じになればOK。ソースを和える際、菜箸を使わず、ゴムベラやしゃもじを使用すれば、レンコンが崩れにくく、出来上がりが美しい。牛乳を生クリームにかえるとまろやかさ、クリーミー度アップでこちらもおすすめです。付属の海苔は食べる直前にふりかけるとキレイ。時間が経つとベッタリしてしまいます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。