塩味を生かす!かぶと紫大根の一夜漬け

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず漬物

 

小粋な漬け物!かぶと紫大根の一夜漬け

野菜の味を引き出してくれる漬け物のポイントは塩!最近はいろんな塩が手に入るようになりました。しっとりタイプの天然塩は野菜とよくなじみ、お漬け物の味を引き立ててくれます。またさらさらタイプの塩はスパイスなどと組み合わせテーブル塩として、天ぷらやサラダに振りかけたり・・・。天然塩を取り入れておいしく健康のためにも上手に使いたいですね。

かぶと紫大根の一夜漬けの材料(2人分

かぶと紫大根の一夜漬けの材料
かぶ 葉付きカブ2本(約250g)
大根 紫大根150g
昆布 糸昆布5g
赤唐辛子 2本
200cc
自然海塩 8g

かぶと紫大根の一夜漬けの作り方・手順

かぶと紫大根の一夜漬けの作り方

1:

一夜漬け用の塩水を作ります。鍋に水200ccに塩8gを加え、沸騰させて冷ましておきます。

2:

かぶは皮をむき縦に4~6っ割にして、1~2cm厚に切ります。紫大根も薄く皮をむき縦に4~6っ割にして、1~2cm厚に切ります。かぶの葉はさっと熱湯にかけ、冷水に戻し水気を切って3cmの長さに切ります。

3:

ホーロ容器や広口瓶に切った野菜と糸昆布、鷹の爪を入れ、冷めた塩水を注ぎます。

4:

冷蔵庫で一晩置きます。塩加減は薄味の方がお好みで、醤油やショウガ汁などで味を調整しやすいです。

5:

グラスに一夜漬けと柚子コショウ少々で合えた箸休めは、ピリッとした辛さが小粋なお漬け物です。冷蔵庫で保存して2.3日で食べきって下さいね。

ガイドのワンポイントアドバイス

かぶの葉は、熱湯でさっと茹でると青臭さが取れておいしく漬かります。またビタミンC、A、カルシウム、鉄分など多く栄養価も高いのでぜひお使い下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。