「ポロネギ」とは? ポロネギのくたくた煮のレシピ

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

ポロネギは、甘くてとろりとした食感が美味しい野菜

フレンチを作る時。ことスープ類では「ブーケガルニ」といって、ポロネギにハーブ類を巻いて…なんてところでポロネギを目にするシーンがお料理を作る方にはあると思います。そのポロネギですが、以前は1本900円という恐ろしい値段がついていました。ゆえ、おそらく日本の食卓ではなかなかお目見えすることが少なかったかもしれません。しかしながら、最近ではかなり価格も落ちて、先日は1本200円というものまで発見。さらに麻布十番の高級スーパー NISSHINでも2本で355円というものを発見しました。これだけポロネギがリーズナブルになったので、イタリアのマンマから教えてもらった、シンプルで簡単かつポロネギの美味しさを十分に楽しめるひとしなをご紹介したいと思います。

ポロネギのくたくた煮の材料(2人分

ポロネギのくたくた煮の材料
ポロネギ 2本
ニンニク 1片
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2杯
適量
パルミジャーノチーズ 適量

ポロネギのくたくた煮の作り方・手順

ポロネギのくたくた煮の作り方

1:

食べやすい長さに切って、さらに縦に半分切ったポロネギを、オリーブオイル、にんにくを入れた鍋に入れ、水100ccを加え、弱火にかけ、フタをします。約5分蒸し煮にします。

2:

ポロネギが少し透明になってきたら、フタを少し浮かして、さらに10分間弱火にかけます。

3:

汁気がなくなる少し手前で火をとめ、皿に盛り、エクストラバージンオリーブオイルをまわしかけ、好みの量のすりおろしパルミジャーノをかけて、温かいうちにいただきます。

4:

簡単なのに本当に美味しいポロネギ!

5:


ガイドのワンポイントアドバイス

ネギなので、芯が残るところで火からおろすと、辛味が出ます。チーズはパルミジャーノではなく、フレッシュなストラッキーノチーズを混ぜ合わせるとさらに美味しいです。(残念ながら、日本で入手するのはなかなか困難です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。