駅前なのにイチジク畑~JR南側

阪急「川西能勢口」駅の南西約300mにあるJR「川西池田」駅。北側にはロータリーと阪急「川西能勢口」駅へと続く空中デッキがある洗練された雰囲気の駅なのですが、その南側は「川西能勢口」駅界隈の商業集積度と比べると対照的な風景が広がります。

駅舎から南西方向を望む。田畑が広がる風景は阪急駅前とは対照的。

駅舎から南西方向を望む。田畑が広がる風景は阪急駅前とは対照的。


駅南側を流れる最明寺川。駅南側わずか100m程度の距離でこの様子。

駅南側を流れる最明寺川。駅南側わずか100m程度の距離でこの様子。


川でサギを発見。周辺ではさほど珍しくない風景。

川でサギを発見。周辺ではさほど珍しくない風景。


空き地と田んぼ。未開発エリアがまだまだ残っている。

空き地と田んぼ。未開発エリアがまだまだ残っている。


こちらは畑。植わっているのイチジク。その周囲には旧家も。

こちらは畑。植わっているのイチジク。その周囲には旧家も。


田畑が多い為か水路が多いのも特徴。

田畑が多い為か水路が多いのも特徴。


JR・阪急両駅の東側を南北に走る幹線道路。南は伊丹を経て阪神尼崎、北はニュータウン方面へとつながっている。

JR・阪急両駅の東側を南北に走る幹線道路。南は伊丹を経て阪神尼崎、北はニュータウン方面へとつながっている。
 

幹線を越えて東側のエリアへ行くと田畑は少なくなり、古くからの集落となる。

幹線を越えて東側のエリアでは田畑は少なく、古くからの集落が続く。
 

しかし、利便な立地である為、分譲住宅も供給されている。

しかし、利便な立地である為、分譲住宅も供給されている。


JRと阪急の2WAYアクセスと駅前の商業集積が便利な川西能勢口界隈。川西といえばニュータウンが多いため戸建の印象が強く、駅周辺でもやはり集合住宅は少なめです。しかしJR駅南側は空き地も多く、これからの住宅供給も期待できそう。戸建て希望の方ばかりでなく、マンション・アパート希望の方にとっても注目のエリアです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。