各パーツを組み合わせて、オリジナルの顔を作ってみましょう。お子さんがデザインしても楽しいですよ。

キャラおにぎりの作り方

 
●顔1
長い耳をつけてウサギにしてもカワイイですね
 
●顔2
おにぎりや海苔で三角の耳を作って、ネコにしてみてもOK!
口パーツ(細長)を半分に切って、左右それぞれに少し曲げてくっつけました
 
●顔3
思わず楽しくなっちゃうニコニコ顔。このままお弁当に入っているだけでも、賑やかになりそう!

市販のグッズやハサミなどを使わなくても、これだけの顔が作れます。

他にもいろいろな大きさや抜き方を考えれば、お子様の大好きなキャラクターを作ることだって可能です。お母さんとお子さんのアイディアで、作れる顔は無限大! ぜひ、親子で楽しんでみてください。



<関連記事>
はさみ不要!超カンタンなキャラ弁の作り方

※離乳食・幼児食は、誤った方法による実践に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。月齢や年齢に応じた食材を使用し、衛生面や食物アレルギーを十分に考慮したうえで、正しい方法で行ってください。気になる症状がある場合は自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。