損害保険/傷害保険の基礎を学ぼう

普通傷害保険、家族傷害保険とは?(2ページ目)

普通傷害保険と家族傷害保険は傷害保険の中でもベーシックな保険です。傷害保険の知るにはまずは普通傷害保険と家族傷害保険から。傷害保険の基本的な2つの商品について解説します。

平野 敦之

執筆者:平野 敦之

損害保険ガイド

  • Comment Page Icon

普通傷害保険、家族傷害保険の注意点

普通傷害保険と家族傷害保険の注意点は?

普通傷害保険と家族傷害保険の注意点は?

性別や年齢が関係ない分、職業が関係しますから、転職などで職業が変わるときには注意してください。またスポーツをする人などで危険度の高いスポーツ(スカイダイビング、パラグライダー、山岳登はんなど)は契約前に事前申請が必要になります。

これらのことを申告せずに保険事故があった場合には、保険金が支払いになりませんから注意しましょう。

またギブスをしている場合にも注意が必要です。通常ギブスをしている期間は通院しているものとして、通院期間に数えてくれます。但しギブスにもシーネ、シャーレなど種類があります。

ケガをしたところの固定状況によっては対象にしてくれないことがあります。ドクターが判断を行うことで自分で変えることはできませんが、こうしたことも頭には入れておきましょう。

また家族傷害保険の場合、結婚して家を出れば家族の定義からは外れます。家族タイプなら保険の対象でなくなる、また配偶者以外の親族が他にいなければ本人と配偶者だけを補償するタイプに切り替えた方が無駄がありません。

普通傷害保険、家族傷害保険どんな人に向いている?

仕事や通勤でクルマやバイク、自転車によく乗る人、スポーツをよくする人などには特に有効です。また子供もケガが多いので、子供のいる家庭も検討してみるといいでしょう。もちろんこれらに関係しなくてもケガはあるので対処は必要です。

また年齢を問わず病気で保険に加入できない人もケガをしないわけではありません。ケガの補償だけでも保険でカバーするというのも一つの考え方です。


【関連記事】
傷害保険とは?傷害保険の基本とケガ
傷害保険の通院保険金はどう支払われるの?

【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます